岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


女性疾患について

テーピングが"生理痛"対策にも役立つ!?

「生理痛が重くって…」と言われる方。中には、お腹の痛みだけではなく、腰痛にもお悩みの方がいらっしゃいます。痛みも二重に重なると、我慢もかなりしんどくなってくるはず…。そんな...

続きを見る

子宮腺筋症~子宮全体が大きく腫れる~

♦症状と原因本来、子宮の内側にある子宮内膜が子宮筋層内に入り込んでしまい、子宮全体が大きく腫れる病気です。症状と考えられる原因は子宮内膜症と同様で、膣から外に出ていくはずの経血の一部が、子...

続きを見る

インフルエンザ・ノロ対策

今年も『インフルエンザ』の流行を受けて、ウイルスにはどう対応すればいいのでしょうか?予防法としては、やはり”ワクチン”。『インフルエンザ』の流行が始まっていたとしても、特にB型...

続きを見る

子宮内膜症~年々生理痛がひどくなる

《どんな病気?》子宮内膜以外で子宮内膜が増殖子宮内膜症は、生理の時に子宮の内膜からはがれる子宮内膜が、子宮以外の所に出来てしまう病気です。起こりやすい場所は、子宮と直腸のくぼみ(ダグラス禍)、卵巣、腹...

続きを見る

子宮筋腫...生理のある女性の3人に1人にみられる

[どんな病気?]出来る場所で影響が異なります子宮にできる両性のこぶ。子宮の外側にできるしょう膜下筋腫、子宮筋層内にできる筋層内筋腫、子宮の内側にできる粘膜下筋腫などがあります。1cm程度の小さなものか...

続きを見る

無排卵性月経...生理はあるけど排卵していない

《症状と原因》生理はあっても排卵していないのが”無排卵性月経”です。ご自身で排卵しているのかどうかを知るには、基礎体温を3週間ほど付けてみるといいでしょう。排卵があればグラフが...

続きを見る

生理不順・・・生理周期が安定しない状態

《症状と原因》生理不順は、生理が予定より早まったり遅れたり…周期が不安定な状態を指します。生理が不規則だとスケジュール調整にも影響が出て、なにかと不便なものです。正常といえる生理の周期は...

続きを見る

不正出血-予定外の出血を見逃さない

《症状と原因》生理の時以外に出血する事を「不正出血」と言います。生理が終わらずにだらだら続いたり、生理と生理の中間くらいで出血する場合、生理が始まる直前あたりに出血することもあります。下腹部の鈍痛を伴...

続きを見る

過多月経...病気が隠れていることも

《症状と原因》経血の量が多く、昼用ナプキンだと一時間、夜用ナプキンを使っても二時間もたない程の場合は《過多月経》といいます。経血の量には個人差があり、ストレスや不規則な生活が続いた時などに、一時的に経...

続きを見る

生理痛ー年々痛みが増すようなら要注意ですー

《どんな症状?》寝込むほどつらい場合も生理痛は子宮の内膜からはがれた子宮内膜を押し出すときの子宮収縮の痛みです。下腹部や腰が痛いだけでなく、吐き気や下痢、頭痛などがあらわれる場合もあります。症状のピー...

続きを見る

今どきの「妊活」スタート年齢は30歳前後!?

ニュースなどで「妊活」という言葉が盛んに使われるようになりましたが、最近の女性は何歳頃から「妊活」を意識されるのでしょうか。厚生労働省のデータによりますと、2011年の初産野女性の平均年齢は30.1歳...

続きを見る

大変?痛くない?知っておきたい不妊治療

今や検査を受けたことのある夫婦は、6組に1組という不妊治療ですが、最初は戸惑いや不安を覚えるものです。すぐにでも知りたいけれど、今さら聞くのもちょっと恥ずかしい……。そんな...

続きを見る

不調が出やすい春先に、「授かりにくい」原因がみつかる

漢方では、春は一年のうちで最も病気が出やすい時期と考えます。草木が芽吹く春は、体内もあたたまって新陳代謝が活発になり、さまざまな悪いものがカラダの表面に浮き上がってきて”病気も芽吹く&rd...

続きを見る

妊活中に気になる卵子・精子のQ&A

Q、残っている卵子の数を調べられる?A、抗ミューラー管ホルモン(AMH)検査で、どれくらい卵子残っているかわかります。数値が低いと閉経が近づいている可能性があり、体外受精の際の卵巣刺激法を決める時に役...

続きを見る

妊娠力は年々低下するけど

35歳前後から妊娠しにくいカラダに変わってくる「卵子の数は、年齢と共に減り続けていきます。女性の生殖能力が30代半ばから目立って変化し始めるのは事実で、自身に”卵子老化”という...

続きを見る

不妊検査についてのお話

妊娠とは女性の体内で継続されるものですから、女性に於いては不妊に関する検査も多岐にわたります。しかし問題は、医療機関によって検査の統一性が見られないというのも現実なのです。また、検査を行いだしたらキリ...

続きを見る

赤ちゃんを望まれる方へ

赤ちゃんをお望みなら、今すぐにでも身体の栄養を考え始めて欲しいと思います。適切な栄養素が摂取されるようになると、ホルモンの分泌が正常化されるので、生理痛の軽減、月経不順や無排卵月経の改善が見られます。...

続きを見る

月経痛が重くて動けない・・・・子宮内膜症

月経がある女性の10%が抱え、推定患者数は260万人といわれる子宮内膜症。強い月経痛が病気のサインです。鎮痛剤が手放せないくらいなら、その可能性があります。不妊症の原因にもなりますから、早期発見・早期...

続きを見る

妊娠に影響が出がちな"婦人科系のカラダのトラブル"

《子宮筋腫》●どんな病気?・・・子宮の中がでこぼこに子宮にこぶのようなものができる病気。子宮の筋肉の層の中にできる「筋層内筋腫」、子宮の筋肉の層の外側にできる「漿膜下筋腫(しょうまくかきんしゅ)」、子...

続きを見る

婦人科系のトラブルの中には、妊娠に影響するものもあります。

生理不順や生理痛などがあっても、「これぐらい、たいしたことないだろう」と自己判断をされてガマンしている女性の方、多いようです。しかし、こうした生理のトラブルが、将来の不妊原因につながることも。「生理不...

続きを見る

「気になる・・・」不妊治療にかかるお金と助成金

治療費の平均は150万円。40歳以上は約372万円にも監修齊藤英和先生:国立成育医療研究センター母性医療診療部不妊診療科医長不妊治療は、通院の回数も多くなりがち。費用はいったいどれほどかかるのでしょう...

続きを見る

卵子のしくみ

「卵子老化」などといった言葉とともに、最近注目を浴びている「卵子」。女性が一生の間に排卵する卵子の数は、ほぼ決まっていますが、それ以外のことも最近わかってきました。《すみません、お気を悪くされる方は、...

続きを見る

カラダの冷えは妊活の大敵

手足の冷えだけでなく、肩こりや不眠、肌荒れなど、さまざまなトラブルを引き起こす冷え性。卵巣機能や子宮にも大きな影響を与えます。冷たい物の摂りすぎや運動不足など、冷えの根本的な原因は複雑で、いちがいには...

続きを見る

子宮内膜症・・・月経痛が重くて動けないときに

月経がある女性の10%が抱え、推定患者数は260万人ともいわれている子宮内膜症。強い月経痛が病気のサインです。鎮痛剤が手放せないくらいなら、その可能性アリ。不妊症の原因にもなりますから、早期発見・早期...

続きを見る

いつすれば妊娠しやすい?

妊娠するためには、排卵した卵子が卵管にとどまっている間に、男性が射精した精子と受精して、それが受精卵となり、子宮に着床しなければいけません。でも、自分の排卵日が正確にわかっていらっしゃる方が少ないのも...

続きを見る

「不正出血がだらだら続き、出血量も急に増えてきて、婦人科を受診」・・・子宮内膜増殖症

『不正出血が長引いて、かたまりの混じった大量の出血が・・・』K子さんは、半年ほど前から生理不順になり、出血がだらだらと続く様になりました。もともと、あまり生理がぴったりと予定どうりにくるほうではありま...

続きを見る

子宮内膜症と卵巣がん

《子宮内膜症とは?》子宮の内側には粘膜があります。これを子宮内膜といいます。妊娠するとこれを土台にしてその上に胎盤ができ、胎児が育ちます。妊娠しなければ必要ないので、内膜ははがれて子宮口を通って外へ出...

続きを見る

女性にとって大切な基礎体温の話

女性にとって、基礎体温はどのような意味があるのでしょう?田口早桐(たぐち・さぎり)産婦人科医師のお話からのピックアップです。【基礎体温の重要性】基礎体温は、不妊治療に於いて基本中の基本です。たまに、「...

続きを見る

ステップアップ治療法がほんとうに正しい治療法なのか・・・

”ステップアップ治療法がほんとうに正しい治療法なのか、あくまで私自身の持論で考えてみました・・・”と「加藤修加藤レディスクリニック院長金沢大学医学部産婦人科教室・非常勤講師」の...

続きを見る

不妊を病気と思わないで・・・

結婚して避妊をしないで1~2年経って、子供が授からないカップルがいたとします。そのときに「そのカップルは病気ですか?」とたずねられたら、それをお答えするのは難しいと思います。それは、お子さんを望まれて...

続きを見る

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ