岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


女性にとって大切な基礎体温の話

女性にとって、基礎体温はどのような意味があるのでしょう?
田口早桐(たぐち・さぎり)産婦人科医師のお話からのピックアップです。

【基礎体温の重要性】

基礎体温は、不妊治療に於いて基本中の基本です。

たまに、
「超音波で排卵日を見てもらっているので、私には必要ないから」
とか、「夜勤があるので、測りづらいから」と、測らない
人がいますが、是非測ってほしいとおもいます。

というのもたとえば、
卵胞計測で、もしかしたら排卵してしまっているかもしれない等、
判断に迷う場合に、基礎体温を参考にすることもあるからです。

”1~2カ月治療を休む”などといった時にも、
測っておくとその後の治療の参考にし易いからです。

【気楽な気持ちで】

それと反対に,少しの体温変化を気にしすぎる人もいます。

「今日、体温が急に上がった(下がった)」とか、
よくある訴えとして「高温期が短い」というのもあります。


一回ごとの体温変化で何が起こったかわかるものではありません。

あくまで、治療において、
その人の大体の周期や排卵の状態を把握するために用います。

”ざっと見渡して、おおざっぱに把握する”
といった使い方をします。
 
それから、あくまで『振り返って見る』ためのものです。

次に起こることを予測する事はできません。
 
『株価のチャートのようなもの』と思って下さい。

【月経周期と『二相性』】

月経から次の月経までを、月経周期と呼びます。

我々が基礎体温を見て正常と判断するのは、
『二相性』になっている場合。

月経開始から排卵までは体温が低く、
排卵してから次の月経までは高い

という状態です。

この間に何が起こっているかというと、
月経開始とともに、脳下垂体からホルモンが
分泌されて卵巣を刺激。

卵胞が発育し始め、18ミリ程度になったら、
破裂して中から卵子が飛び出し、
卵管内に吸い込まれます(排卵)。

排卵が起こった後の卵胞の中は、黄体という状態に変化します。

そこから黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されます。

このホルモンは、卵管内で受精した受精卵が
子宮内に着床した時に、それをキープする働きをします。


しかし、黄体の寿命は2週間のみ。

排卵後2週間後の時点で、もし受精卵が内膜に着床していたら、
その着床部位から、黄体ホルモンが分泌されますから、
受精卵はそのままキープされます。

 
ところが、着床が起こらなかった場合は、
黄体ホルモンが急速に減るので、
子宮内膜がキープされず、剥離脱落します。

この時の出血が、月経です。


黄体ホルモンには体温を上昇させる働きがあります。

なので、排卵後に体温が上昇し、月経開始後に下降する、
という事がおこるのです。


それが、基礎体温が二相に分かれている理由です。

【最後に…】

以上の様な事を頭に入れて、
基礎体温をつけてみてください。

ただし、気楽な気持ちでつけることと、
あくまで、おおまかな把握に用いる
という事を忘れないでください。

基礎体温をつけるのが負担で不妊治療が苦痛、
という事がないようにお願いします。

taionn.jpg


「光ビューティーラボ彩」でも、基礎体温表を
お付けになられるのをオススメしています。

産婦人科の先生の中に、
基礎体温表をつけることに対して、
「とにかく神経質にならないでください。」

「ただつけさえすればいい、そう思ってください」
とアドバイスされている先生もいらっしゃいます。

私たちもその通りだと思います。

なぜなら、基礎体温表をつけても長続きしなかったり、
お医者さんが見向きもしなかったから、
やめてしまったという訴えもよくあるからです。

基礎体温表をつけることに、燃え尽きてしまうわけです。
 
そうならないためには、基礎体温表を続けていくうえで、
モチベーションを低下させない事が大切です。

とにかく朝、起床前に舌下で測ればいい、
と思ってください。

「朝、トイレに行くのですが、どうしたらいい?」
という疑問も持たれる方もいらっしゃいます。

トイレに行ってもかまいません。
その後、起床前に測ればいいのです。

基礎体温表を妊娠への羅針盤と考え、
毎日つけてもらう事を取り決めにされている
産婦人科の先生も多くいらっしゃる事を
ぜひ、忘れないでいて下さい。

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ