岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


カラダの冷えは妊活の大敵

手足の冷えだけでなく、肩こりや不眠、肌荒れなど、さまざまなトラブルを引き起こす冷え性。
卵巣機能や子宮にも大きな影響を与えます。



冷たい物の摂りすぎや運動不足など、冷えの根本的な原因は複雑で、いちがいには言えない事ばかりです。
ところが、「今、医学会で注目されているのが、『ミトコンドリア』の活性低下による不妊です」とおっしゃるのがウィメンズクリニック南青山院長 小杉好紀先生です。

ミトコンドリアとは私たちの細胞の中にあり、エネルギーを作り出す小器官。
低下すると、代謝機能や内臓の機能が落ちて、妊娠体質とは大きくかけ離れてしまいがちになるので、要注意。

「ミトコンドリアの活性化の目安になるのは、基礎体温表で卵胞期の体温が36.3度以下であることです。あてはまる人は、食事や運動のしかたを見直す事はもちろん、ミトコンドリアの活性化を促すサプリメントの摂取も一案です」。


1:カラダの二か所にカイロを貼っておくだけ。血液が巡って根本から冷えを解消。

カラダの冷えは、赤ちゃんにとって大切な子宮の環境を悪化させてしまう最大の敵。
こうした冷え性対策に、使い捨てカイロを貼っておくことがあります。
子宮のあたりに一枚、尾てい骨の上にある仙骨あたりに一枚貼っておくと、血液の巡りが促進され、手足の冷えや肩こりなどが、しだいに解消されるはずです。
さらに深刻な冷え性なら、股間に一枚プラスするのもおすすめです。


2:カラダへの吸収率がいい肉食が、冷えたカラダを速攻で温める。

女性は生理で毎月多くの鉄分を失います。
鉄分は血液が酸素を運ぶための重要な役割を果たしているものです。
この巡りが滞ると冷え性が悪化します。ここで「肉食のススメ」。
ホウレンソウなどの野菜の鉄分は、カラダへの吸収率が悪いのですが、赤みの肉やレバーに含まれた鉄は、とにかく吸収率が早い。
意識して摂取することで、手足の冷えや肩こりが改善されます。


3:カラダのむくみは冷えている証拠。第二の心臓・・脚のマッサージで克服。

手足のむくみが気になる女性は多いものですが、水分が巡らずにたまる=むくみが出るのはカラダが冷えている証拠。
適度な運動が効果的ですが、なかなか運動できないという人には、手軽にできるマッサージをおすすめします。
第二の心臓とも呼ばれる足を手で刺激するだけで、血液の巡りを促し、むくみがすぅ~っと引く様に解消します。


4:卵子の質は温める事で高まる!ミトコンドリアのサプリに注目

「人間の細胞内にあるミトコンドリアの活性が低下すると、カラダの冷えはもちろん、卵子の老化につながることがわかっています。
この活性化を促すサプリメントが2013年夏から日本でも解禁されました。
摂取し続けると、約一カ月で基礎体温が上がる方が多くいらっしゃいます。」と小杉先生。
『5-アミノレプリン酸(ALA)』という名称で、クリニックでの処方はもちろん、ネットなどでも一般に入手できます。


5:36.3度以下の低体温は、甲状腺機能の異常を疑え!

ミトコンドリアを活性化させても基礎体温が36.3度以上に上がらない低体温の人は、甲状腺機能の異常が考えられます」と小杉先生。
甲状腺機能が低下すると、手足の冷えはもちろん、夏でも汗をかかず、むくみや無月経などを引き起こすので要注意。
採血だけの簡単な検査でわかるので、気になる人は一度病院へ。

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ