岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


妊娠に影響が出がちな"婦人科系のカラダのトラブル"

《子宮筋腫》
●どんな病気?・・・子宮の中がでこぼこに

子宮にこぶのようなものができる病気。
子宮の筋肉の層の中にできる「筋層内筋腫」、子宮の筋肉の層の外側にできる「漿膜下筋腫(しょうまくかきんしゅ)」、子宮の内部を覆う粘膜の近くにできる「粘膜下筋腫」の三種類があります。

妊娠に影響があるのは、大きい「筋層内筋腫」と「粘膜下筋腫」。
どちらも受精卵の着床を妨げる可能性があります。

最も多い症状は生理の量がふえること。
月経困難症や下腹部痛、便秘、腰痛などの症状が出ることも。

[妊娠できるようにするには?]
大きな筋腫は手術で取り除く: 筋層内筋腫や粘膜下筋腫で直径が1.5~2cm以上だったり、出血が多い場合は、腹腔鏡や子宮鏡下手術で取り除きます。
手術後、3カ月~半年ほどは妊娠しないようにします。


《子宮内膜症》
●どんな病気?・・・子宮以外に内膜が。

生理での出血が逆流するなどが原因で、子宮内膜に似たものが卵管など子宮以外の場所にできる病気。
子宮内膜のように、生理の出血とともに体外に流れ出ないため、卵管や卵巣が癒着して、妊娠を妨げることが!

卵巣で子宮内膜が増殖し、古い血がたまる「チョコレート嚢腫(のうしゅ)」も子宮内膜症の一種で、これも妊娠に影響します。

おもな症状は生理痛、生理時以外の下腹部痛、腰痛、性交痛、排便痛等を感じることもあります。

[妊娠できるようにするには?]
チョコレート嚢腫や癒着は手術します。: 軽い場合はホルモン剤での治療が可能ですが、治療中は妊娠ができません。
排卵や受精を邪魔するような癒着がある場合は、手術ではがします。
チョコレート嚢腫の場合、直径5~6cm以上の大きさが手術の目安に。


《子宮内膜ポリープ》
●どんな病気?・・・子宮に小さなこぶが。

子宮内膜や子宮頸管の粘膜の一部が増殖して、こぶのようなものができる病気。
直径1cm程度の小さなものから、10cmを超えるような大きなものまであります。

子宮内膜にいくつもポリープができるとか、ポリープの大きさが子宮内膜を覆うほど大きな場合には妊娠に影響します。

自覚症状がないことも多いのですが。、過多月経、痛みや不正出血がある場合も。
不正出血があると子宮内部に血液がたまるので、受精卵の着床をじゃまする心配があります。

[妊娠できるようにするには?]
軽症であればピル、場合によっては手術: ポリープが小さく、その数も少ない場合はピルの服用で取り除けることも。
ポリープの数が多い、大きい場合は子宮鏡下手術が必要です。
しかし手術でポリープを摘出できても、再発する可能性があります。


《卵巣嚢腫》
●どんな病気?・・・多くが良性腫瘍。

卵巣にできる腫瘍で多くは良性ですが、まれに悪性だったり、将来、悪性に変化したりするものもあります。
透明な液体がたまる「漿液性嚢腫(しょうえきせいのうしゅ)」、粘り気のある液体がたまる「ムチン嚢腫」と二つのタイプがあり、いずれも症状がない場合がほとんど。

まれに嚢腫に圧迫されて腹痛、腹部の違和感、頻尿になることも。
嚢腫が大きくなって卵巣がねじれる茎捻転を起こすと、激しい下腹部痛や吐き気に襲われます。

[妊娠できるようにするには?]
5~6cm以上は手術、茎捻転は卵巣摘出: 嚢腫が直径5~6cm以上になっている場合は、手術で病巣を切除。
茎捻転をおこした場合は卵巣が壊死するため、一刻も早く卵巣の摘出が必要。
卵巣そのものを取り除いても、もう片方の卵巣が残っていれば妊娠できます。




一年に一回、検診を受けましょう・・・子宮頸がん
●どんな病気?・・・
子宮の入り口である子宮頚部にできるガンです。
初期には特に自覚症状がありません。
不正出血やおりものの増加、SEXの時の出血などが見られる場合はかなり進行している状態なので、命にかかわることも。

【治療法】
0期なら、子宮本体を残して病変部分のみを切除する「円錐(えんすい)切除術」ができます。
最近ではそれ以上進んでいても子宮本体を残す施設もあります。

ただし、妊娠してからでは赤ちゃんをあきらめないといけないこともあるので、一年に一回は検査をうけましょう。

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ