岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


赤ちゃんを望まれる方へ

赤ちゃんをお望みなら、今すぐにでも身体の栄養を考え始めて欲しいと思います。

適切な栄養素が摂取されるようになると、ホルモンの分泌が正常化されるので、生理痛の軽減、月経不順や無排卵月経の改善が見られます。
不妊治療と違う点を探すとすれば、これは積極的に何かに働きかけて治療をするわけではなく、まずはからだを正常な状態に戻すことからはじめるということです。

2014-02.jpg不妊にお悩みで私どものところに来て下さいました方のなかには、1~2年間不妊治療を続けて結果が出なくて、卵子の質が悪くなった、採取できる卵が少なくなったなど卵子の状態が悪いケース、また着床しにくい、着床しても妊娠が継続しないといった子宮の状態が悪いケースが数多く見うけられます。

こうした方から詳しくお話をお聞きしますと、明らかに必要な栄養素が不足されていることが多いのに気付かされます。



また年齢が上がっていくにつれ、卵や子宮の状態が悪くなっていく傾向はどうしてもあります。
その傾向は30代後半から出始め、40代になるとさらに顕著になります。

ある程度は避けられないことですが、最適な栄養を摂ることで、その人のベストな状態にまでは持っていく事はできるのです。


栄養学では、たとえば子宮内の状態が悪いことがもしわかった場合には、子宮の粘膜そのものの材料となる栄養を入れていきます。GW082_72A(01).jpg 具体的にはビタミンA,タンパク質、ビタミンB群、ビタミンC、鉄などです。

きちんとした食事を続けて数カ月後の再検査を待たずに妊娠される方もいらっしゃいますし、卵の質がよくなった、数が増えた、とおっしゃられた方もいらっしゃいました。

不妊治療を続けて結果が出ず、私どもの所に来て下さいました30代後半から40代の患者さんは多くいらっしゃいます。

不妊の原因は一人ひとり様々ですし、治療期間・治療方法も違えば、状況や環境も違います。
それでも赤ちゃんを欲しいという願いはとても強く、そのためなら頑張りたいというお気持ちもみなさん同じです。


年齢とともに妊娠する確率が下がるのは残念ながら事実です。
ですからどうしてもお話したいことは、妊娠を考えはじめたら自分の身体をおろそかにせず、適切な栄養を取り入れ、” 妊娠できる体質 ”をつくって欲しいということです。

子宮環境、胎内環境をととのえることは、実は非常に大切なことです。
「私は月経不順でもないし、不妊治療もしていないし、どこも悪い所はないんですけど」とおっしゃられる方でも、本当は栄養不足になられていることは非常に多くあるように感じます。


健康診断でいつもA判定であっても、女性の大半が栄養が足りていません。
妊娠する前から不足している栄養を補っておくことで、妊娠の確率を高める効果はあるといえるのです。


私たちTHB岡山店でも、光線治療をしながら栄養のお話は必ずどこかでさせて頂いています。
ご興味のある方は、いつでもご連絡をお願いします。

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ