岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


過多月経...病気が隠れていることも

《症状と原因》
経血の量が多く、昼用ナプキンだと一時間、夜用ナプキンを使っても二時間もたない程の場合は《過多月経》といいます。
経血の量には個人差があり、ストレスや不規則な生活が続いた時などに、一時的に経血量が増えたりする事はありますが、だんだん量が増えてきて、その状態が長く続く場合には、何らかの病気が隠れている可能性があります。

《過多月経》を引き起こす病気として、ホルモンバランスの乱れで子宮内膜が厚くなってしまう『単純性内膜増加症』、子宮全体が腫れる『子宮腺筋症』『子宮筋腫(筋腫が子宮の内膜にできる粘膜下筋腫)』が挙げられます。

子宮内膜の厚さは、生理後には通常3mm程度ですが、生理の直前には11mm程度まで増殖して厚くなっています。

経血ははがれた子宮内膜と血液ですから、内膜が通常より厚くなったり、『子宮腺筋症』『子宮筋腫』で内膜の面積が広くなると、出血量が多くなり、子宮収縮が不十分になって出血が止まりにくくなってしまいます。

《治療法》
『単純性内膜増殖症』は、低用量ピルでホルモン状態を安定させ、定期的に子宮内膜がはがれるようにします。
『粘膜下筋腫』は、小さくても経血量が増えますが、お腹を切らずに膣から子宮鏡という手術器具で摘出できる場合が多いです。

『子宮腺筋症』で妊娠の可能性を残したい場合、薬で生理を止めて子宮を小さくしたり、低用量ピルで経血量を減らしますが、改善しなければ、腫れがひどい部分だけを手術で切除する場合もあります。


光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ