岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


どうしたらお腹痩せできるの?

《「へこませる力」と「タンパク質」が必要です》

「座るときも歩く時も、常にお腹をへこませるように
することが、どんな腹筋運動よりもお腹ポッコリの
解消に効果的です」と大妻女子大学教授の高波さん。

高浪さんによると、
座ったままでも立ったままでもできる程度の負荷を
腹筋に与えることを、じっくり時間をかけて続けると、
良い筋肉が育てられるのだそうです。

良い筋肉は細胞の中でエネルギーが効率よく作られるので、
太りにくくなります


逆に、運動をしないでいると筋肉の細胞が怠けて、
エネルギーを上手に作れず、
筋肉が脂肪をうまく燃やせません。

こうなると太りやすくなる上に、血流が悪くなって
凝りや痛みを引き起こすことになります。


《ストレッチしないとたるみやすい「霜降り筋肉」に》
 
良い筋肉にするための大事なポイントは、ゆっくりと
伸び縮みさせて使うこと。

ストレッチが良い例です。
 
ストレッチが不十分だと、筋肉量が増えても
筋肉の間に脂肪が混ざる「霜降り筋肉」になります。

実は、この霜降り筋肉は弾力性がなくてたるみやすく、
若々しい体型を維持したい人にとっては大敵なのです。
 
整体師の納富さんが薦めるストレッチは手軽なもの。
 
「仰向けになり、お腹をへこませた状態をキープしながら、
片脚づつ付け根の股関節から、ゆっくり大きく360度回しましょう」


朝晩、布団の上でできますから、是非習慣づけてください」。
 
やってみると、左右の脚で動かしやすさが違ったり、
同じ箇所でひっかかる様な感じがすることも。
 
それは、股関節に動きの悪い部分があるからです。
 
「このストレッチを続けて股関節の動きを良くすると、
大股で歩くのが楽になるし姿勢も良くなり、
骨盤の前傾や後傾も改善されます」
と納富さん。

ただし、「お腹が出ている人が急に運動を始めると、
自分の想像よりも脚が上がらず、つまづいたり、
階段をふみ外したり、何にも無い所で転んでケガをすることも。
注意してください」と納富さんはおっしゃいます。
 
《タンパク質&油抜き厳禁! 乳製品、魚油を摂ろう》
「お腹ぽっこりを解消するための食べ方は、タンパク質の量を極端に制限しないこと。
一食につき、タンパク質20gを目標に食べましょう」と高波さんはおっしゃいます。

肉や魚以外にも、
豆腐、ヨーグルトなどの乳製品(低脂肪)からもタンパク質が摂れます。

 
高波さんの研究室のデーターによりますと、
筋肉の質も量も悪い「筋減弱」の女性は酸化ストレスが高く、
タンパク質の摂取量が少なかったそう。


「お腹ぽっこりを解消しようと無理なダイエットに走らず、
良い筋肉を育てるための材料となるタンパク質を
きちんと摂るように心掛けて」


さらに油の摂り方にも注意を。
 
脂肪抜きの食事ではなく、まず動物性脂肪は控えめに。

植物性脂肪は適度に、魚の油はたっぷりと・・・・・と
ざっくりと考えればいいと思います。

「DHAやEPAなどの魚油には、細胞の働きを高めたり、
脂肪を減らす働きがあることも報告されています」と高波さん。
dkm-01.jpg
このようにお腹ぽっこり解消に、
つらい腹筋なんか必要ないのです!

さっそく身体を動かし、おいしく食べましょう!

岡山市でのダイエット『光ビューティーラボ彩』では、
痩せるための施術を行っているだけではありません。

栄養や運動面などのご相談をお受けするなど、
お悩みの皆様のダイエットについて、
誠心誠意のアプローチを行っています。

現在、瘦せないことにお悩みの方は、
岡山市の『光ビューティーラボ彩』
ぜひ一度お電話ください。

スタッフがお待ちしております。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ