岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


糖質過多

アイスクリーム、清涼飲料水などなど・・・糖質が含まれるものは、手放せない!
カロリーだけを見るとヘルシーなように見えるものもありますが・・・。

「いくらさっぱりしたものを食べたつもりでも、中身が糖質ばかりなら、やせるどころか太ります。とくに問題なのがビタミンB群の不足。ビタミンB群は、糖質の代謝に不可欠な栄養素で、肉に多く含まれていますが、さっぱりした物を優先すると、摂取しづらいです」(永井クリニック栄養課長・松本桃代さん)

糖質を摂って太り、ビタミンB群不足から脂肪の蓄積を招き、疲れもためやすくなるなんて、まさに負のスパイラル!
陥らないためにはどうしたらいいのでしょう。

「まず摂取する糖質を減らす。そして、蓄積している糖質の代謝を促すためにビタミンB群を多く含む肉を食べるのをおすすめします


低糖質の食事にすると「物足りないのでは?」と思いがちですが、低糖質の場合は、油も積極的に摂ってもいいんです。

ごはんやパンがなくても、肉に油をからめて食べるという満足な食事をたっぷり食べて、痩せ体質になれるのです。


【赤身肉で糖質を燃やす】

ビタミンB群たっぷりの赤身肉は痩せ率も上がります

肉の中でも、赤身肉には糖質の代謝に必要なビタミンB群が多く含まれている優秀な食品です。
さらに注目すべきは「L-カルニチン」という栄養素。

L-カルニチンは特殊なアミノ酸の一種で、脂肪を燃焼させるのに欠かせない栄養素と言われています。

肉も赤ければ赤いほど、L-カルニチン量が多いと覚えておかれるといいでしょう。
赤身肉は腹もちもよく低血糖。

食べながら痩せられる、まさに優秀なダイエット食材なのです!


《赤身肉が救世主》

 ダイエットの基本
たんぱく質がたっぷりとれる


脂肪の燃焼には筋肉が必要。
その筋肉の栄養源になるのがタンパク質です。
赤身肉のタンパク質含有量は、他の肉より高いのが特徴。
和牛モモ肉の場合、100gあたり20・7g。


代謝に必要なビタミンB群も豊富

糖質の代謝にはビタミンB1、脂質の代謝にはビタミンB2、タンパク質の代謝にはビタミンB6が必要と言われています。
赤身肉にはそれらがたっぷり含まれています。



L-カルニチンで脂肪燃焼を促す

脂肪燃焼効果が抜群のL-カルニチン。
牛や羊の赤身肉に多く含まれています。


《手に入りやすい赤身肉》

牛ももステーキ肉
後ろ足の付け根の部分をステーキ用にカットした肉。

牛もも薄切り肉
後ろ足の付け根の部分の薄切り肉。
すき焼き、しゃぶしゃぶに◎。

牛もも焼肉用
後ろ足の付け根部分を焼肉に合うようにスライスした肉。

豚ヒレ肉
量が少なく貴重な部位。
とんかつやソテーにおすすめ。

豚もも薄切り肉
後ろ足付け根部分の薄切り肉。
用途が幅広いのが特徴。

ラム肉
子羊の肉。
L-カルニチンの含有量は牛肉以上。



● メニューの決め方も大事
《タンパク質を先に決めるとうまくいく》

メニューを決める時、主食から考えるひとは多いのでは?
でもそれだと糖質ありきのメニューになってしまい、糖質過多を招きやすくなります。

そこでおすすめしたいのが、タンパク質であるメイン食材をまず決めてからメニューを考える方法。
食べる時も,タンパク質から。
糖質は「最後に食べられたら食べる」というスタンスだとうまくいきます。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ