岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


ガンやうつ病、不妊・・・・原因はすべて冷えから。

25012_001.jpg冷えは血流が滞っている状態です。

血流が悪いと、血液がからだの隅々まで送り込まれないので、必要な酸素や栄養分が不足してしまいます。

当然、熱を生み出すこともできなくなります。

これが”低体温”という状態で、低体温の方では酵素が効率よく活動をする事もできなくなってしまいます。

酵素がきちんとその役目を果たすことができるのは、体温が36.5~37℃(成人)のときで、体温が一度下がると、その活性が半分以下になってしまう酵素さえあります。

酵素はとても重要な物質で、酵素が充分に働く事ができなければ、タンパク質の合成や分解などをする”代謝”がそこなわれてしまいます。

また”代謝”によって生成された老廃物を回収して肝臓や腎臓に運んでいく事も、免疫を活性化することも、さらには酵素自身を作る事さえできなくなります。

つまり、感染症にもかかりやすくなり、また”代謝”のちからが落ちるために、やせにくくもなってしまいます。



そして、私たちの体内には遺伝子修復酵素と呼ばれる重要な酵素が働くシステムが、生まれつき備わっています。

低体温ではこの酵素の働きが衰えるばかりか、酵素自体の生産が追いつかなくなります。

そうなると、体内で日々生まれてくる”がん細胞”に変化をするような、異常な遺伝子を修復する事さえできなくなるのです。


THB岡山店では、不妊にお悩みの方のご相談もお受けしております。

お子さんが出来なくてお悩みの方には、まずご自身のカラダを温めていただくところから、始めさせていただいています。

漢方の考え方では、生殖能力は五臓の中の腎(じん)が担っていて、お子さんを授かるためには、この腎が充実をしていることが必要とされています。

からだが冷えていらっしゃる方では気が作れずに、送ることができないのです。

いわゆる生命力が落ちている、というところでしょうか。



うつ病の患者さん方の多くの方も「冷え」をお持ちです。

ほとんどの方が、ストレスによって交感神経を緊張させていらっしゃっていて、体温が低下↓。

冷え切ったからだが新たなストレスとなって、”冷え”のスパイラルへと陥ります。


こうした事は、今ではいろいろな先生方もおっしゃられていることですので、気が付かれた方は是非目をお通し下さいませ。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ