岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


「冷え」についての基礎知識

なぜ「冷え」が起きるのでしょうか?

気温が低くても高くても、25012_001.jpg
体温が37℃前後に保たれるのは、

◆人間の体に、食事や運動で熱を作る⇒

⇒熱を血流に乗せて身体の隅々まで運ぶ⇒

⇒余った熱を体外に放出する、

というシステムが備わっているからです。

冷えは、このシステムの
どこかに問題があることで起こります。


つまり熱を充分に作れなかったり、
熱をうまく運べなかったり、熱を逃がしたりすると、
体内の熱にかたよりが生じて、身体が冷えてしまうのです。

システムに問題がが起きるのは、
その人の体質や加齢にもよりますが、
生活習慣やストレスなども大きく影響しています。

「冷え」と「冷え性」は違います

「冷え」は自覚のあるなしに関係なく、
身体が冷えている事です。

しかし「冷え性」は
本人が冷えてつらいと感じている、
自覚症状です。

同じように冷えていても、
それを非常につらく感じる人と
それほどでもない人がいて、
ストレスなどの精神的な要因から
「冷え」を強く感じる場合も。

また自覚のない「隠れ冷え」の人も
少なくありません。


自覚のない「冷え」も、
血流が悪くなっていたり、基礎代謝が
おちていたりするのは、冷え性と同様です。

「冷え」は様々な不調にも関係しているため、
「冷え」を放っておくと、不調に悩まされる恐れもあります。

「冷え」と老化、太りやすさのメカニズム

熱は血流によって身体の隅々まで運ばれます。

つまり「身体が冷えている」
=「血流が悪くなっている」ということです。


血液には細胞に酸素や栄養、そして細胞を
修復する物質を運ぶ働きがあり、血流が悪くなれば、
こうしたものが細胞に供給されにくくなります。

ゆえに、絶えず傷つき、壊れている細胞の
修復が行われにくくなり、老化が
早まってしまうことになります。

また身体が冷えていると、
基礎代謝のレベルが落ちて、
身体が消費するエネルギー量が低下します。


食事で摂ったエネルギーが余りやすくなり、
脂肪がつきやすくなってしまうのです。


身体が冷える 

⇒血流が悪くなる

⇒細胞に酸素や栄養、
細胞を修復
する物質が届きにくくなる

⇒老化が早まる 

身体が冷える 

⇒基礎代謝が低下する 

⇒身体で消費するべきエネルギー
が余り易くなる


⇒脂肪がつきやすくなる

冷えと関係の深い不調

「冷え」は身体の各所で起こり、そこに
本来あるべき血流や温度が保たれなくなってきて
機能が落ちたり、熱の偏りによって不調が生じます。

身体のどこが冷えるかで、不調の出方もさまざまです。


また、運動不足や不規則な生活など、
冷えを招いた生活習慣が、他の不調のもとになったり、
不調を悪化させている場合もあります。


《肩こり・腰痛》

冷えにより肩や腰の筋肉の血行が悪くなる事で、
筋肉の疲労が回復しにくくなり、
痛みを引き起こす物質が発生します。

そのために、筋肉が硬くなってこわばり、
痛みやこわばりが更に血行を悪くする、
という悪循環に!


《婦人科系のトラブル》

冷えが骨盤内の血液循環を悪くして、
うっ血が起こると、生理痛がひどくなってしまいます。

子宮や卵巣の冷えは、
ホルモンの分泌にも悪影響を及ぼし、
生理不順などを引き起こしたり、
妊娠しにくくなるおそれも。


《不眠》

就寝時は、身体の末梢の血流が増える事により
脳の血流が減り、脳の働きが低下することで
眠りにつけます。

しかし、足先などが冷えていると、
末梢に血液が流れにくく、
脳の血流が減少しにくいために
寝つきが悪くなることに。


《下痢・便秘・膀胱炎》

内臓が冷えると、まず腸の働きがダウンします。

すぐにお腹をこわして下痢をしやすくなったり、
腸のぜん動運動が悪くなることで、
便秘がちになったり。

また内臓の冷えによる機能低下が
膀胱炎などをまねくこともあります。


《イライラや落ちこみも冷えのもと》

冷えは精神的な要因とも関係しています。

ストレスや悩み、不安、緊張などが長く続くと、
体温調節を司る自律神経がうまく働かなくなり、
冷えが悪化しやすいのです。

ゆえに冷えの防止には、
あまり無理をせずに休養を心がけ、
自分なりのストレス解消法や気分転換法を
見つけておくことも大切です。

ゆったりと全身入浴する事は、
心をリラックスさせる効果もあります。

最後に

このように私たちの身体の中にある
「冷え」は、決して軽く見過ごして
いいものではありません。

婦人科系の身体のトラブルの原因になる事
ををはじめとして、精神的なお悩みまでも、
引き起こす原因ともなります。

岡山で女性の方に向けた
ダイエットのお店『光ビューティーラボ彩』では、
とくに女性の方に多いこのお悩みを解決することに、
開店以来ずっと取り組んできました。

もしかして、私も?と思われる方は、
そのままにはしないで、ぜひ一度
ご相談にいらして下さい。

スタッフがお待ちしております。

なんでも、お気軽にお尋ねください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ