岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


伊達式「+αの食べ合わせ」術...ご飯に漬物、パンにオリーブオイル、うどんにイカ天

大好きな炭水化物をガマンする事は、かえって太る原因に。
むしろ、ガマンせずに炭水化物を食べるのが伊達式!
「必要な栄養素を含む食品をプラス」することで、あなたのからだはどんどん痩せやすくなるのです!

《炭水化物なしが太る理由》
炭水化物は決して悪者ではなく、カラダに必要な栄養素です。
不足すると、食べたものを体内で燃やすことが出来ず、体脂肪は溜まる一方。
また、炭水化物が大好きな人が炭水化物を断つと、ストレスで食欲が暴走して逆効果な事も。
管理栄養士  伊達 友美 さん


[上手に炭水化物を摂る基本]

1:炭水化物はごはん一日4杯まで
厚生労働省による食事摂取基準によると、一日の炭水化物の摂取量目安はごはん4杯分。
食べたいときはガマンせずに摂りましょう。
不足すると、代謝が下がって太りやすいカラダに。

2:食べ順で糖の吸収をセーブ
糖質は食べ順を少し工夫するだけで、吸収が緩やかになります。
①カラダを温める汁物や白湯
②血糖値を上げにくい野菜
③ごはんなどの炭水化物の順に食べるように心がけて。

3:W炭水化物だけは避ける
「焼きそばパン」「パスタ+パン」などのダブル炭水化物メニュー。
お腹が膨れるだけで、燃やす栄養素はほとんど摂れません。
炭水化物は、しっかり食べるべきですが、この組み合わせだけは避けて!


【食べ過ぎたらこの食材】

●ごはん…お米はカラダを冷やさない優秀な炭水化物。
主菜、副菜、温かい汁物を摂る定食スタイルに近づければ、より燃える食事になります。


1;ふりかけ・漬物をトッピングする
ふりかけには食物繊維が摂れる海苔や、タンパク質である鰹節などが使われています。
漬物は、酵素を補い、腸内環境を整えてくれる代謝アップ食材。
メニューの一品としてできるだけ添えましょう。

2;みそ汁は必ずつける
温かい汁物は、胃腸の働きを高めてくれるため、代謝がアップ。
中でも、タンパク質であるみそを使うみそ汁がおすすめです。
ご飯やおかずを食べ始める前にまず一口飲むように心がけて。

3;おにぎりには卵+魚肉ソーセージ 
鮭など具でタンパク質を摂れるおにぎりもありますが、おにぎり一つで摂れるたんぱく質の量は限られています。
卵や魚肉ソーセージなど、タンパク質が摂れる惣菜を2品プラスしましょう。

3;幕の内より鮭弁当・焼肉弁当
いろいろな料理が詰められている幕の内弁当ですが、そのぶん主菜のタンパク質が不足しがち。
お弁当を選ぶときは、魚や肉などメイン料理にボリュームがある鮭弁当や焼肉弁当を選んで。

4:納豆・卵をかけて理想の燃えめし!
ご飯を食べる時は、定食スタイルに。
難しい場合は、良質なタンパク質をたっぷり含む卵や納豆をご飯にかけていただきましょう。
調理不要で乗せられて、代謝アップ効果が期待できます。

5;寿司は最高のダイエット食
生魚は良質なタンパク質と、オメガ3の良質な脂肪、ビタミンやミネラルが含まれます。
ごはんは酢飯ですから、酢が糖の吸収をゆるやかに!
からだを温めるガリ(生姜)を食べればカンペキ!

6;牛丼は具を大盛りにして食べる
タンパク質が摂れる牛丼ですが、「並」ではタンパク質の量が足りません。
ぜひ、肉を大盛りにしましょう。
多くの牛丼店は小鉢が充実しているので、2~3品選んで定食スタイルにするのもおすすめ。

7;これでリセット!緑茶
ごはん食のシメには、糖の消化吸収をおさえる効果がある緑茶で栄養素をプラス。
温かいお茶を選んで、カラダも温めましょう。
丸ごと摂れる抹茶や粉茶なら、食物繊維が摂れるのでなお◎。



●パン…小麦粉はカラダを冷やすので、カラダを温める食品と摂る事が必須。
食べ方次第では、太りやすいダブル炭水化物になるので要注意!

1;トーストにはオリーブオイルをぬる
小麦を使った食品はどうしてもからだを冷やしてしまうので、熱を生み出す良質なオイルを一緒に。
トランス脂肪酸を含むマーガリンは避けて。
オリーブオイルやシソ油を塗るのがベスト。

2;ハンバーガーはダブルバーガーに!
ハンバーガーも食べたい時にはガマンする必要はありません。
食べるならダブルバーガーを。
普通のハンバーガーではお肉の量が足りないのです。
W炭水化物になるポテトは、頼まないように!

3;どうしても菓子パンならおやつで
コンビニやスーパーで売っている菓子パンは、ごほうびの「おやつ」だと思いましょう。
代謝を上げる栄養素が摂れないので、食事にはなりません。
タンパク質など栄養素が含まれる食事を、別にしっかり摂って。

4;色のついたパンを選ぶ
パンを食べるなら、袋詰めされた市販のパンではなく、食物繊維豊富なライ麦、全粒粉、雑穀などを使用したパン屋さんのお案を選びたいところ。
材料選びにこだわりのあるパン屋さんを見つけて!

5;リンゴのジャムで血糖値上昇を緩やかに
りんごに含まれる食物繊維の一種「アップルべクチン」は血糖値が急激に上がるのを防ぐ効果があるとされています。
パンを食べる時は、リンゴジャムをしっかりぬっていただきましょう。

6;ハム卵サンドはダイエットサンド
ハム卵サンド、ツナ卵サンドなどは、タンパク質がしっかり摂れるダイエットサンドです。
むしろ、ヘルシーに感じる野菜サンドはタンパク質不足の「痩せないサンドイッチ」なので注意しましょう。

7;焼きそばパンよりカツサンド
「これは絶対に避けて」というパンが、焼きそばパンやコロッケパン。
炭水化物のダブル食いになるだけでなく、タンパク質が摂れません。
一方、カツサンドやフイッシュサンドなら、タンパク質がたっぷり。

8;これでリセット!豆乳
パン食の時にどうしても不足しがちなタンパク質。
豆乳や豆乳ラテと一緒に摂って、タンパク質を補いましょう。
パンに含まれるイースト菌のエサとなって失われてしまうビタミンB群も補う事ができます。


食べ合わせで痩せる術は、まだまだこれで全てではありません。
岡山市でダイエットを行っていますTHB岡山店にお越しになられる方には、もっともっと詳しいお話が出来ると思います。
少しでもご興味をお持ちになられた方。
いつでも電話をお待ちしています。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ