岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


「ゆっくり吸収」のススメ

スローカロリー生活を始めましょう

「スローカロリー」とは?
ゆっくりと消化吸収される糖質や、糖質の摂り方のこと。
エネルギーの『量』よりも、消化吸収のスピードという『質』で評価する新しい考え方。

《スローカロリーのための3大ポイント》

ポイント1:ゆっくり消化吸収される糖質食品を食べる
食物繊維が豊富な穀物(玄米、大麦、雑穀、全粒粉のパン)に代表される糖質食品は、消化吸収がゆっくり。
料理や飲料に甘みをプラスする際は、吸収がスローな糖質「パラチノース」などがあります。

ポイント2:食べ順も大切。ベジタブル ファーストで
速やかに消化吸収される白米ごはんや精製小麦のパンを最初に食べると血糖値が急上昇してしまいます。
食事の最初に食物繊維が多い野菜や豆、海藻、キノコを食べる”ベジタブルファースト”を実践。
食事全体でも食物繊維を多くしたいもの。

ポイント3:よく噛んで、食べるスピードもスローに
早食いすると、脳に「満腹した」という信号が伝わる前にたくさん食べてしまう。
ゆっくりとよく噛み、食べ過ぎを防ぎましょう。
よく噛むと血糖値の急上昇を抑えるホルモンの分泌も良くなります。


日本人の摂取エネルギー量も炭水化物(糖質+食物繊維)の摂取量も、この10年で減少傾向にあります。
しかし、肥満や糖尿病をはじめとする生活習慣病の悩みを抱える人も多いのはなぜでしょうか?

食べる量が減っているのは事実です。が、それを上回りエネルギー消費量も減っていると考えられています。
特に車の利用が多く、歩行量が少なくなりがちな地方では、運動不足から肥満になりやすいです。

長い年月の積み重ねで増えた体重を減らすには、エネルギーのアウトプット(=運動で使う分)がインプット(=食べて身体に入れる分)を上回らなければならないの大前提。

そのうえで問題になってくるのが”なにを食べるか?”です。
すぐ食べれてすぐエネルギーになる”吸収速度の速いカロリー”が、現代の日本人の不調の一因になっているのではないでしょうか。


私たちはエネルギーの約半分を糖質から摂っています。
昨今の糖質制限ブームもあって、糖質を”悪者”のようにとらえる向きもあるようです。

糖質は私たちが生きるために欠かせないエネルギー源であり、心身の活動を支える中心的な役割を果たす大切な営養素です。

一言で”糖質”といっても,消化吸収のスピードはさまざまです。
空腹でふらふらするような時や運動の直前などは、砂糖やブドウ糖のような速やかに消化吸収されてエネルギーになる糖質が役にたちます。

しかし普段の生活ではどうでしょうか?

砂糖やブドウ糖が一気にカラダに入ってくると、血糖値が急上昇し、それを処理するために分泌されるホルモン{インスリン)もたくさん出ることになります。

インスリンは脂肪をため込みやすい状況を作り出してしまいます。

身体状況や場面に応じて、適切な『質』の糖質を摂るべきでしょう。


必要なエネルギー量や栄養バランスを維持しつつ、肥満や生活習慣病を招きにくい、糖質の摂り方はどうすれば?

まず、食物繊維が豊富な未精製の穀物や野菜など、ゆっくりと消化吸収されるものを積極的にメニューに取り入れてください。

砂糖と同じエネルギー量でありながら、消化吸収のスピードが遅い糖質「パラチノース」なおも適宜、利用する事も良いと思います。

また、まったく同じものを同じ量食べるにしても、食べる順番を工夫する事で血糖値の上昇は防げますし、よく噛み、ゆっくりと食べれば過食も防げます。

パラチノース・・・はちみつに微量に含まれる天然の糖質で、砂糖と同様、ブドウ糖とほぼ同質の糖でありながら、吸収速度は砂糖の5分の一。
血糖値を上げる作用も穏やかです。


●現代人の食の問題を解決するために・・・・
『スローカロリー研究会』が発足しました。

スローカロリーな食事の有用性について調査・研究を進めて、専門家はもとより、広く一般生活者に向けて正しいい情報発信を行う事を目的とした『スローカロリー研究会』が、2015年2月に発足しました。

大学などの研究機関、医療や保健指導の専門家と食品企業が連携して、新たな学術データーを集積すると同時に、スローカロリーに関する知識の普及啓発に努めます。
http://slowcalorie.jp/

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ