岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


お腹にガスがたまる

《原因》
たまりやすいのは「ストレスなどで空気を飲み込む」
「冷えて胃腸が弱い」人

お腹が張る、ゴロゴロ鳴る、人前でおならがでてしまいそう‣‣‣。
多くの女性を悩ませるお腹のガス。
そもそもガスはなぜたまるのでしょうか?

 ガスのほとんどは口から飲み込んだ空気。
私たちは飲食を通して気づかないうちに多くの空気を飲み込んでいます。
例えば10mlの水を飲むと、その倍近い約18mlの空気が胃に入る、という報告もあります。

胃に入った空気の一部はゲップとして外にでますが、残ったものは下降して腸のガスになります。
飲み込んだ空気の約8割は窒素。
これは酸素などと違って体内で消えてなくならないため、腸内ガスになって、おならとして外に出ます。

つまり飲み込む空気の量が多いほど、ゲップやお腹にたまるガスが増えます。
これが「呑気症(どんきしょう)」と呼ばれる症状です。

 どんな人が空気を飲み込みやすいのでしょうか?
早食いなどでも飲み込む量は増えますが、
「不安が強く、ストレスを感じやすい人は、無意識のうちにたくさんの空気を飲み込む傾向にあります。このような人の中には、便秘や下痢を繰り返す『過敏性腸症候群』の人も少なくないようです。」


冷え症で胃腸が弱い人もガスが増えやすいです。
お腹が冷えて腸がスムーズに動かないため、ガスは溜まりやすくなります。

通常、腸はかなりの速さで動いていますが、それを意識することはありません。
ところが、冷えのために蠕動運動がゆっくりになると、逆に腸の動きを自覚することがあります。

お腹の張りと一緒に「腸がモコモコ動く」などと訴える患者さんもいらっしゃいます。

一方、便秘の時などは腸内に滞留した便からガスが発生します。
また、ちょっと意外ですが、便秘にいいはずの食物繊維がガスの原因になることも。

食物繊維の種類によっては人に合う、合わないがあり、中には腸内発酵が盛んになりすぎてガスが増えることもあります。

なお腸内ガスの成分の99%は無臭です。
呑気症の人に多い窒素は無臭です。
におうのは残りの1%で、腸内細菌による発酵の結果、発生します。

代表的なのは硫化水素やインドールなどで、これらが多いかどうかでおならの臭いが決まります。

このほか、長時間座ったままだったり、身体を締め付ける衣類を着ていたりすると、腸を圧迫してガスがたまることに。
さてあなたのガスの原因は?

【ガスがたまる原因】
☑不安やストレスが強い ☑早食い ☑食べてすぐ横になる……「空気を飲み込みやすい」

☑便秘になることが多い ☑特定の食品を食べるとお腹が張る ……「腸内の異常発酵」

☑長時間座ったままの姿勢でいることが多い ☑身体を締め付ける衣類をきている……「腹部の圧迫」

☑冷え症 ☑食後に胃がもたれる ☑食後にお腹が張る ☑腸が動いている感じがする……「胃腸が弱い」

☑急に腹痛に襲われる ☑下痢と便秘を繰り返す ☑腹部不快感がある ☑排便すると症状が改善する……「過敏性腸症候群(IBS)」

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ