岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


「ゆらゆら」が腸をしっかり動かします

ひどい肩こりを感じている時、いくら肩を揉んでも、ちっともほぐれないことってありますよね。
医療機関での腸内洗浄をされていらっしゃる方の中にも、肩のみならず、身体全体がバキバキに凝ってしまっている方がいらっしゃいます。

 身体が凝って硬くなっている事は、全身が疲れている表れです。

そしてそれは、内臓の働きにも当然、影響を与え、腸の動きも悪くなります。
そのため、そんな方には、まずは身体の凝りをほぐすことが、腸のケアにつながります。

実はこういう方の場合、お腹に触ってみても、やはり同じように硬く凝っているように感じられることが多いのです。
しかも、そんな風に凝っているお腹は、押したり揉んだりしても、なかなかほぐれません。

むしろ、ぐぃっと押すことによってストレスを与えて、かえって硬くなってしまう時もあります。

ある方は、やはり全身が凝っていて、なかなか便が出ていらっしゃらない方でした。
そこで、あおむけで寝た姿勢のままで、彼女の頭側から両肩をつかみ、やさしく左右交互に、上下にゆらゆらと揺らしてみたのです。

すると、ごぼごぼと腸が動き出し、すっきりと便を出す事ができました。

「自宅でのセルフケアはどうすればいいですか?」と聞かれたので「うつ伏せになり、お腹を床に押し当てて、ゆらゆらとお尻を左右交互に、上下にゆらしてみてください。」とアドバイスしました。
これならば、誰かに頼むことなく、一人でも簡単にできます。

その後、彼女は自宅で実践してくれました。
そして「あれをしただけで、スッキリでるんですよ!」という、喜びの声を聞かせてくれました。

お腹を床に押し当てることで、適度な刺激が加えられると同時に、ゆらゆらと揺れることでリラックスできたのでしょう。
便をスッキリ出すためには、リラックスすることがとても大切です。

うつ伏せに寝てゆらゆらするだけでなく、例えばお風呂に入ったときに、お腹を手のひらでゆらゆらと揺らすのもいいいでしょう。
この方法でもお腹周辺の凝りがほぐれるせいか「その場でおならがたくさん出た」という声をいただいています。

また仰向けになり、膝を立てた姿勢で、膝をゆらゆらと左右に揺らす方法でも、腰のまわりの緊張がほぐれて、腸が動き出します。

「私はあまり凝っていない」と思っている人も、実際に身体をゆらゆらと揺らしてみると、思いがけないところが緊張していることに気づくかもしれません。


この「ゆらゆら」したやさしい動きは、お腹の調子を整えるだけでなく、ゆっくりと眠れるという効果もあります。
ぜひ、寝る前に試してみて下さいね。

看護師・コロンハイドロセラピスト     齊藤 早苗


長く続く便秘は、本人にしかわからないつらさです。

当店にも、お通じのことでお悩みになっていらっしゃる方、
多く来られています。
THB岡山店では、そうしたお悩みの方には、
ゆらゆらと揺らさない方法ですが、しっかりとお通じのお悩みを解決していっています。

お通じの問題でお困りになられている方は、
ぜひ一度、当店にもご相談してみてください。
次の日に、「おならがたくさん出た!」という方のお話しも多くお聞きしています。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ