岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


細胞に備わるリサイクル機能


たとえば細胞の中に存在するミトコンドリアなどの小器官が、紫外線や活性酸素でダメージを受けたと想像してみて下さい。
あるいは赤血球のように、ダメージを受けないまでも、細胞そのものが古くなる事があります。

古くなって機能が落ちた細胞やその中にある器官を取り除いて、新しいものに置き換えるのが”新陳代謝”です。
このために、主に2つのメカニズムが働きます。

細胞の中のゴミを取り除く”オートファジー”と、細胞そのものが死んでいく”アポトーシス”です。

オートファジーとアポトーシスのメカニズムは、細胞から出る「ゴミ」を処理するだけではなく、たんぱく質の材料となるアミノ酸などを回収して再利用をしています。
このため、体内の”リサイクルシステム”とも呼べると思います。


一日にリサイクルされるアミノ酸は約180g。
ちよっとしたステーキ並みの量が、連日回収されている事になります。

”オートファジー”はこんなふうに行われます。
まずダメージを受けた小器官をマーカー分子が感知して、目印をつけます。

すると、周りを取り囲むように隔離膜ができて、標的器官をすっぽりと包みこんでしまいます。
そこに”分解酵素”を含む小胞(リボゾーム)が融合をして、中にある器官を”分解”してしまうのです

『オートファジー作用が衰えると細胞内にもゴミが溜まってきて、細胞の機能は衰えてきます。』
クローン病やパーキンソン病などは、このオートファジー機能が低下することと関連があると考えられています。

また、
”オートファジー”機能は、細胞が栄養不足になる時に活性化されるといわれています。


昔から「健康の秘訣は腹八分目」と言われてきたのも、もしかしたら”オートファジー”機能の活性化と関連があるのかもしれません。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ