岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


痩せると思って、逆に太る原因を作っていませんか?..."野菜の食べすぎ肥満"

『野菜:タンパク質 半々食』
「快便のもと」野菜の食物繊維が便秘を引き起こしている!?

「野菜をたくさん食べているのに、便秘で痩せられない」と言う方がよく来られます。
でもこれ、実は、野菜の食べすぎが原因で痩せない人も多いんです。

”野菜はダイエットとお通じには欠かせない”のが常識のはず!?

問題になっているのは野菜の食物繊維です。
便秘がちの方は、そもそも腸の働きが悪くなっています。

そこに大量の野菜=食物繊維が入ってきますと、発酵してガスが蓄積して、むしろ腸の活動を阻害するのです。
すると便が腸に停滞して、便秘にもなりますし、便に残った栄養を残らず吸収して、太る原因にもなってくるのです。


つまり”ダイエットにいいと思って食べていた野菜食が、失敗のもとに!

そこで、野菜の量をいつもより減らす事で、逆に痩せやすい体調作りをするのが『野菜を食べすぎないダイエット』なのです。

実は、野菜を減らした結果、快便になり痩せられたという女性の人もたくさんいらっしゃいます。
体調が整ってきたら、また野菜を増やしてみるのもいいことです。

でも身体の変化には時間も必要です。
まずは一週間ほど続けてみて下さい。

『野菜たっぷり食でなぜ痩せないの?』

○野菜をたくさん食べる
「ダイエットと言えば野菜!お通じも出てないし…」と思って、野菜を毎日た~くさん食べる

yajirushi-013.jpg ○腸に食物がたまる
便秘がちで腸の働きが悪い人は、食物繊維の多い便をうまく排出できず、腸に便が溜まってしまう事に。

yajirushi-013.jpg ○カロリーを吸収して太る
便が停滞すると、残っていた栄養分を残らず吸収して、摂取カロリーが増えます。
また腸から毒素が身体に回り、老廃物の多い痩せにくい体に。

yajirushi-013.jpg   ”野菜食べすぎを休んでみましょう!”


《野菜を食べすぎないダイエットのやり方》
ただ野菜を減らすのではなく、ちょっとしたコツを守って効果的に痩せましょう!

野菜 : 肉・魚・卵などのタンパク質のおかず・・・・ 1 : 1
見た目で 1:1 の量に;
野菜はタンパク質の食材と見た目で1対1になる量が目安です。
葉物野菜は水分が多く。かさが大きいので、ゆでたり炒めたり、火を通した量で。

タンパク質はしっかりと
肉や魚、大豆製品などのタンパク質はしっかり摂って下さい。
余分な体脂肪を燃やすには、タンパク質は必須です。
またタンパク質を摂らないと筋肉量が低下し、代謝の悪い太りやすい身体に。
また炭水化物は摂って大丈夫です!

緑黄色野菜を中心に摂る
野菜は量を減らす分、成分豊富なものがベター。
抗酸化成分の多い”緑黄色野菜”を中心に摂りましょう。


快便の人はたくさん食べてもOK
野菜の食べすぎが問題なのは、便秘の場合だけです。
快便なら、食物繊維多い食べ物でもしっかり排泄ができますから、野菜もたくさん食べてOKです。
もし快便なのに太っているなら、過食や運動不足など、他の肥満要因をチェックしましょう!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ