岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


「すっきり出ない」は黄色信号...あなたの腸、老化しているかも!?

現代人の腸は老化しやすくなってます。
便秘や下痢ぎみ、排便してもすっきりしないという人は腸年齢が進んでいる可能性が・・・。


腸が老化すると新陳代謝がスムーズに行われず、免疫力も低下して、見た目も老けた印象になってしまいます。
腸の若さは全身の若々しさのもと。
腸内環境を整えて、腸年齢を若返らせましょう。


♦あなたは大丈夫?腸年齢チェック

☑便秘や下痢気味でおならや便の臭いがきつい
☑肉を食べる事が多く、野菜や豆類、海藻はあまり摂らない
☑ヨーグルトや納豆などの発酵食品をあまり摂らない
☑甘いものが大好きで良く食べる
☑ファーストフードやコンビニ食、インスタント食品を良く食べる
☑慢性的に肌が荒れている
☑煙草を吸う、またはお酒を良く飲む
☑寝る前にスマホやゲームをするなどつい夜更かしをしがち
☑ストレスを感じる事が多いし、日常的に運動不足

当てはまる項目が5つ以上あれば要注意。
7つ以上だと腸年齢が進んでいるといえそう。
食事や食生活を見直す必要がアリです。


腸年齢に影響が大ありなのが食事や生活習慣。
肉が多く、食物繊維や発酵食糞が少ない食事、甘い物の摂り過ぎ、飲酒、喫煙、運動不足などは腸の老化の原因に。

自律神経を乱すストレスや夜更かしも腸の働きを低下させます。
なお便秘や下痢、肌あれは腸の老化が進んでいるサインです。

《30代後半から腸の老化が加速する》
腸が老化するとは、腸内環境が悪くなり、腸の働きが低下する事。
現代人に多い偏った食事や夜型の生活、ストレス、運動不足などは腸の老化を促進します。

とくに注意が必要なのは30代の後半から。
この年代は女性ホルモンの分泌が減ってくる時期。

ホルモンの変動により自律神経が乱れやすくなる事から、腸がキチンと働きにくくなります。
育児や仕事のストレスが増加しがちな年代である事も、腸の老化に関係しています。

《腸内環境の鍵を握るのは腸内細菌》
腸年齢は腸内環境に左右され、その腸内環境を決めるのは腸内細菌のバランスです。

私たちの腸内には約400種類以上、100兆個の細菌がいると言われています。
腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌、の3種に分類され、腸内環境が整っている=善玉菌が優位な状態です。

善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7と言うのが、理想のバランスだそうです。

善玉菌が優位だと、腸内が弱酸性に保たれて悪玉菌が増えるのを抑えられ、日和見菌も悪さをしません。
しかし食事や生活習慣が乱れると悪玉菌が優位になり、腐敗物質や老廃物が溜まって腸内環境が大きく悪化。

腸の老化が進んでしまいます。

《腸の老化は全身の老化を招いてしまう》
腸が老化すると栄養の消化・吸収が悪くなり、老廃物の排出も滞るため、全身に悪影響が出てきてしまいます。

新陳代謝が低下して、お肌の張りが失われたり、くすみが出たり、疲れやすくなったりします。
また余分なものをため込む事で太りやすくなり、老廃物が腸壁から吸収されて全身を巡るため、肌荒れなども引き起こす事に。

腸は免疫力の6割以上を担っているので、腸が老化すると免疫力もダウンしてしまいます。

つまり不健康で、見た目にも老けてしまう事に。

更にはこんな影響も ・・・・・・・。

老化した腸は動きが悪くなって、どんどん硬く冷える傾向があります。
腸の冷えが子宮や卵巣に及んで、生理痛や不妊の原因になる事も。

《若々しく元気でいたいなら、まず腸のケアから》
逆に腸が元気だと、全身に必要な栄養が行き渡り免疫力もアップするため、見た目にも若々しく身体も元気に。

そう、若返りの鍵は「腸」が握っているのです。
さまざまな要因で老化し易い腸ですが、だからこそ毎日の食事や生活習慣を見直す事で、改善=腸年齢の若返りが可能です。

若々しさを保つためにも、腸のケアが大切なのです。

腸が元気だと・・・
  • 太りにくい
  • 疲れにくく、元気がある
  • ハリや透明感のある美肌
  • 風邪をひきにくい

THB岡山店にも、便秘でお悩みの方など腸内環境を悪くされている方も多く来られています。
当店の器械と手技で、
ほとんどの方の腸内環境は改善していらっしゃいますので、
お悩みの方、ぜひお早めにご連絡を下さい。





更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ