岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


体重より体脂肪を知りましょう!

『適切な食事や運動習慣が病気の予防にもつながります』
肥満予防など、健康に関する栄養学を精力的に研究する医師で、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のデビット・ヒ―バー教授。
彼に『女性が健康的にダイエットするにはどういった習慣が大切なのか」という話をお伺いしました。

■ダイエットは、どういう点に注目して行うのがいいのでしょうか?
米国では、肥満が大きな問題です。
しかし、日本の場合、見た目は全く太っていないのに、体脂肪量が多い人がいますね。

これが問題でしょう。

運動不足の上に、充分なタンパク質を摂取しないと、30~40代以降、筋肉が落ちて、脂肪が増えてきます。

筋肉は”カロリー消費”器官でもありますから、筋肉が落ちると、カロリー消費量は下がります

そこでずっと同じ量の食事を摂っていると太ってくるわけです。

ぜひ知っておいてほしいのは、自分の体組成。
つまり、脂肪と筋肉の量です。

最近の研究で、脂肪の中でも上半身(腹部)の脂肪より、下半身(太ももやお尻)の脂肪のほうが”健康的”だとわかってきています。

上半身に脂肪が多いグル―プと、下半身に脂肪が多いグループを比較したところ、上半身の方が、メタボリックシンドロームと密接な、善玉ホルモンのアディポネクチンの量が少なかったという結果も発表されています。

そこで健康的にダイエットするには、自分がどのくらいの脂肪と筋肉があり、どのあたりに脂肪が多くついているのか、知っておくといいでしょう。

■ では、健康的にダイエットするには、どのような食事が必要ですか?
まず、タンパク質。
できれば、摂取するタンパク質の半分は大豆由来が望ましいと思っています。

大豆は、カロリーが低めで、最高のタンパク源です。

残りの半分は、魚が望ましく、肉を摂るなら鶏のむね肉など、低脂肪の肉を薦めています。

そして、脂肪のバランス。

ケーキやペストリーなどには、見た目にはわからない“脂肪”が含まれています。

出来るだけ避け、オリーブオイルなど、健康的な油を摂るようにしましょう。

糖質にも注意が必要ですね。
血糖値を上げにくい全粒穀物や野菜を積極的にとりましょう。

そう考えると、玄米、魚、味噌、納豆など、日本の伝統的な食事は非常に健康的だと思います。

ちなみに、てんぷらは日本の伝統的な食事ではなく、ポルトガルから伝わったものですからね。

■運動も重要ですね?
正しい食事を摂るだけでなく、運動が必要です。

筋トレと有酸素運動の両方を行い、身体の全ての筋肉をきちんと動かす事が理想ですね。

楽しんで運動する事が大切です。

また私が重要視するのは、人とひ人との関わり。

高脂肪食を摂る人たちが周囲にいると、自分自身も高脂肪食になっている可能性が高いという研究がありました。

逆に、周囲が健康的な習慣の人ばかりだと、自分自身も健康的に。

そういった社会的な側面もありますから、ダイエット仲間がいるのはいいですね。

■最近の研究では、減量と乳がんの関係について発表されましたね。
はい。
でも減量が乳がんを予防する、と証明されたレベルの研究ではありません。

7人の閉経後の肥満女性」に12週間、筋トレと有酸素運動、食事を調整してもらいました。

すると乳がんのリスク要因となる、乳管中の女性ホルモン、エストラジオールや、炎症性物質が減りました。

これは、血中のインスリン量が減少することに端を発し、いくつかの経路で影響を及ぼした結果だと推測しています。

運動も食事も、20~30代など早いうちから適切な習慣を身に付けることが大切です。

それがダイエットにも、将来的な健康にも役立つはずです。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ