岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


もしかして私って"過食"!?

疲れて帰宅した後の夜遅くや、300x200-01.jpg
月経前になるとイライラして
つい、食べ過ぎてしまう。

しかも、ドーナツ5個、
スナック菓子3袋など量も多い。

「もしかして過食?」と思われたときに、
お役立ちの対処法です。


パソコンをしながら菓子パンを
何個も平らげてしまった。

月経前に甘いものやジャンクフードが
欲しくなって、我慢が出来なくなる。

「どうしてこんなに食べてしまうんだろう…。」
とお悩みのあなたへ。


たまに食べ過ぎる事はよくある事です。

特に女性はPMS(月経前症候群)によっても、
食欲が増加するという人も多いのでは。

ただ過食の頻度が増えて、食べてしまってことを
気にして、吐くようになると注意が必要です。

摂食障害の可能性があるからです。


では、どうして私達は
食べ過ぎてしまうのでしょうか?


また単なる「食べ過ぎ」と、
心の病である「摂食障害」との線引きは
どこからなんでしょうか?

『食べること』は疲弊した脳がエネルギーを欲している証し

そもそも食べ過ぎてしまう背景には
『目には見えない脳の疲労があります』。


私たちは、食べ過ぎても良いのは運動をした後。
すなわち「カロリーを消費したときだけ」
と考えがちです。

でも、ストレスがかかった時にも
精神疲労によって、実は脳は
多くのエネルギーを消費しているのです。

怒りや不安はそれだけでも、
多くのエネルギーを使います。

小さな子供は、「わ~っ」と叫んだり
泣くことにより発散ができます。

しかし大人はそれができないので、
感情はグッと抑え込むことになります。

この時に脳は、多くのエネルギーを消耗するのです。


ストレス時に甘いものが欲しくなったり、
食べる事でストレスを発散させたくなるのは、
脳がエネルギー源である”糖”を欲しているから

人間の本能としては、ごく自然なことです。


そのために罪悪感を感じる、
といった必要は全然ありません。


逆にむしろ心配をしなければいけないのは、
食べたことを責めて、食欲をガマンすることが
できなかった自分自身に自信を失ってしまう事です。

自分を責めて、自信を失った時には
更なる不安やイライラが拡大していきます。

その結果”脳の消耗が進んでしまう”という
悪循環が起きてしまうのです。


食欲は本能的なもの。

なので”食べないガマン”は
イライラを増幅させるだけです。

疲れてクタクタなのに、寝ないように強要される事
と同じ位に、ストレス時の食欲をコントロール
することは難しいものです。

ストレスとは、目には見えないもの。

なので自分自身で客観的に
「今はしんどいのだ」というのを
分かってあげなければいけません。


それでもやっぱり、食べ過ぎるのは嫌っ、、、、。

そんな時には脳に「お疲れ様」という
ぐらいの気持ちで、美味しく味わいましょう。

その時には、食欲増加の根本原因である
『ストレス』と向き合うことも大切なことです。


なんとなく食事は、詰め込むように食べている、
という人は、この際しっかりと
味わって食べてみましょう。

幸せを感じる事で、
前向きなエネルギーをチャージできるはずです。

食べ過ぎる自分が”嫌だっ”と感じた時には…

①ゆっくりと食べる
本当に食べたいものを選んで食べる
味わって食べる・・・

ストレスと戦い脳が疲労してしまった結果、
食欲は増すことになります。

だからこそいつもより、丁寧に食べましょう。

しっかりと選んで、味わってから食べます。

パソコンを見ながら嫌な上司の事を思い出しつつ、
むしゃむしゃ食べるというのでは、
満足度も下がってしまいます。

食べるのものに意識を向けて、
とことん味わう事で幸せを感じて下さい。


②新しい上司?
友達の不用意な発言?
最近どうして食べ過ぎるのかを、一度考え直してみましょう。

なぜなら、背景にある「ストレス」を
コントロールしない限り、過剰になった
食欲はもとには戻りません。

最近どうしても食べ過ぎてしまう、
という自覚があるのであれば、

「どうして食べ過ぎるのか?」

そのイライラや不安の原因を考え直してもみましょう。

  • 苦手な人との距離を置いてみる
  • 休息の時間を増やしてみる
  • 誰かに相談する…
そんな事によっても、ストレスは
コントロールが可能となります。

まずはできる事から、試してみては…?


岡山でのダイエットのお店
『光ビューティーラボ彩』です。

ダイエットにずっと頑張ってきたのに…
ストレスが溜まりすぎて、つい過食に!

でも私たちは、そんな事を責めたりはしません。

なぜなら女性だったら必ず一度や二度、
そんな心当たりはあるはずだからです。
  • 順調に減っていた数値が、停滞してきている…。
  • 暴飲暴食に走ってしまい、体重が逆戻り…。
ダイエットの期間中には、よく起こりがちな事です。

でも解決する方法は,必ずあります。

痩せなくなって、つい食べ過ぎてお困りの方。

お気軽に私たちスタッフに、statfu-02.png
一度ご相談していただけたら、
と思っています。

岡山でのダイエットはぜひ
『光ビューティーラボ彩』
お任せください。

スタッフがお電話を
お待ちしています。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ