岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


過食の習慣から上手に距離を置こう!

「食べちゃおう」と思い始めたら…
”すぐにデキる”ことに気持ちをスイッチ


食べたい欲求から距離を置くeat.png
ために「すぐできる行動」と置き換えてみて。

いずれも自信を補強し、
ストレスを落ち着かせて
くれます。



「コーピング」
という手法だそうです。


 自分の指にネイルアート 
深呼吸していつもより丁寧にネイルカラーをしましょう。
きれいに仕上がったらその指でスナック菓子を食べる気にはならずに、一石二鳥です。


 顔にパックをする 
疲れている時はお肌も不調に。
お肌のお手入れをして自分にもご褒美を。
パックをしている時には何かを食べる事が出来ないのも
◎。

部屋を一平方メートルずつ片づける
部屋すべてを片付けようと思わず、一区間だけ片づけてみましょう。
リフレッシュ効果とともに自己コントロール感も得られます。


「味わうことなくたくさん食べてしまう」syokuyoku.jpg
といった事が習慣化してしてくると、
『食べることなしにはストレスが消えない』
というループにはまり込みます。

これは「摂食障害」の危険性ありです。


過食の習慣化には私たちを支えている
”3つの自信”が習慣に関わっている、
と言われます。

3つの自信とは、
第一が「自分はできる、と言う自信。

第二が「自分の感情や行動をコントロールできる自信。

第三が「愛される居場所がある自信」のことです。


私たちを支えている「3つの自信」とは?
  1. 能力への自信…「自分はできる」という自信。仕事、才能などに関するもの
  2. コントロールの自信…感情や行動、体調などをコントロールすることができる自信。
  3. 愛される自信…誰かから必要とされる、集団の中に居場所があるという自信
食べ過ぎを我慢できない時には、第二の自信が揺らいでいる時です。

この時に苦肉の策として『食べ過ぎた後に吐く』
という手段をとると、自分をコントロールできている、
という第二の自信が一見維持できているように見えます。

しかし結局は過食が習慣化して、
自信が低下していくことになります。


”食べ過ぎ”が習慣化してきたかも…と感じた時には
”食べてストレスを晴らす”以外の対策にも目を向けてみる
『コーピング』という手法も効果的です。

ネイルや顔パックをすると、疲れを癒して、
自分へのご褒美を与えることができる上に
「食べる」行動からも遠ざかる事が出来ます。


他にも猫とじゃれあったりすると、
自分が必要とされている、という
第三の自信を補う事もできます。

範囲を区切れば、部屋の片づけも心スッキリ効果が得られます。


自らのストレスについ蓋をしがちな頑張り屋さんは、
頑張っている自分、我慢をしている自分を認める事で、
ストレスの感情も落ち着いてくるはずです。


岡山でのダイエットのお店『光ビューティーラボ彩』でも、
「ダイエット、頑張っていたけどある日、心が折れちゃって…」
など、ご相談はよくお聞きします。

でもこんな息抜きも、ダイエットには大切な事です。

つまづいたことにはくよくよせずに、
また始めればいいだけの事です。


そして私たちスタッフも、うまく利用して
あなたのダイエットを成功させていきましょう
cheeky

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ