岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


なぜ女性ばかりがむくみやすいのか?

女性の方に多い「むくみ」とその原因…。mukumi_ashi03.jpg

女性が男性よりもむくみやすい理由には、
”筋肉量の差”が大きいと言われます。

脚を動かしたり、
脚の筋肉を緊張させた時。

脚には、脚に溜まっている血液を、
心臓へと押し上げる働きがあります。

これは「筋ポンプ」と呼ばれている働きです。

女性には特に、脚の筋肉量が少ないので、
この「筋ポンプ」の働きが男性に比べると
相対的に弱いのです。

そしてこれが、
脚の血液を心臓まで押し上げられない、
その理由とされています。
  1. 心臓から動脈を通り全身に運ばれた血液は、静脈を通る事で再び心臓へと戻ってきます。
  2. この時に、身体の下の部分に位置する”脚”は重力の影響を受けるため、血液を心臓まで送り返すにはそれなりの力が必要になります。
  3. この血液を運ぶお手伝いをするのが「脚の筋肉」なのです。
一般的にも、女性は男性よりも相対的に
脚の筋力が弱いため、「筋ポンプ」の働きも
当然弱くなります。

このため脚には血液や老廃物が滞り、
むくみも起きやすくなります。

また「若い頃に比べて脚がむくみやすくなった」、
とお感じの方。

それも、加齢によって脚、特にふくらはぎの
筋力が落ちてきている、という理由が考えられます。


また女性は、職業的にもmukumi_ashi04.jpg
デスクワークや店員さんなど、
むくみを起こしやすい
「立ち仕事」が多いせいも
あります。

しかし、女性がむくみを
感じやすい
本当の理由は、
ここまで上げてきた
「筋肉量の違い」や「職業的なもの」
ばかりでもありません。

女性の身体は男性に比べて、とても
”デリケート”にできています。


そしてこの事こそが、女性の身体に「むくみ」
を起こしている根本的な理由なのです。

生理の時にはむくみやすくなる

女性は、生理の時にblad_01.jpg
女性ホルモンの影響で、
血管も拡張します。

そのため尿の量も増えて、
からだは生理の前と比べ、
より多くの量の水分を体に
ため込もうとします。

この結果女性はむくみやすくなる、と言われます。

妊娠された時にもむくみが…

女性は妊娠されると、matanity_005.jpg
ホルモンの影響から
水分やナトリウムをからだに
貯め込みやすくなります。

更にお腹の赤ちゃんの成長に
伴い、脚の静脈が圧迫
されたり、
ご自身の体重自体も
増える事になります。

そうなると、脚の血液が心臓へと戻りにくく
なってくるため、この事がむくみを引き起こす
原因になります。

皮下脂肪量の違い

男性に比べ、女性はfat-005.jpg
皮下脂肪の量が多いため、
”冷え”による血行不良が
起こりやすくなるもの。

そのためこの事でも
女性のからだには、
むくみはが起こりやすく
なります。

皮膚の弾力性の違い

女性の皮膚は柔らかく、img_c_007.jpg
そのため
皮下組織の圧力も
低くなる傾向にあります。

この事が、老廃物や水分を
リンパ管や静脈まで
戻しきれなくして、
むくみを作る出す原因と
なっています。

その他にも、血圧が低い人が多いのも、
女性がむくみやすい理由になります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ