岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


太りにくく健康にもなる"間食"

『米国で健康意識が高いセレブたちが実践をしている事で、
注目を浴び始めた『ヘルシー・スナッキング』。

”賢い間食”を取り入れる事で、健康的な
ダイエットに挑戦してみませんか?』

 

気分転換や空腹対策、ストレス解消に…。300x200-01.jpg

仕事中にちょっとしたおやつを
口にしたくなる事も多いはず。

仕事中に間食をする
女性は約9割。

一方、「間食は良くない」と
考える人も約6割にも登っています。

実は、間食そのものが悪いという訳ではなく、
”間食の仕方”にポイントがある事がわかってきました。

「健康的な”間食習慣”」。
それが『ヘルシー・スナッキング』です。


朝・昼・夜の食事を軽めにして、
食事の合間に間食を取り入れます。

その事で、不足しがちな栄養素を補ったり、
空腹によるドカ食いと血糖値の急激な上昇を防いで、
太りにくいカラダに導いてくれる、
という食べ方です。

間食をとる「タイミング」と、
どんなものを食べるのが良いのかなど…。

『ヘルシー・スナッキング』
実践方法をご紹介していきます。

食後のデザートより「間食」の方が優秀でした

「一日3食をしっかりとる」事は、
健康にもダイエットにも良い事と
思われてきました。

しかし実際は、「一回の糖質摂取量を抑えて、
食べる回数を増やす方が太りにくく、
生活習慣病の予防にもつながる」
事もわかってきたのです。

昼食後、直ぐに甘いものを食べた場合と、
時間をおいて午後3時に食べた場合を比べてみると、
後者の方が血糖値の上昇が緩やかで、
血糖値の合計上昇量も低くなりました。

食後のデザートは、
一食分の糖質量がデザート分上乗せになるので、
その分だけ血糖値が高くなってしまいます。

一方同じものでも「間食」として取る場合には、
血糖値の上昇が抑えられる、という事です。

血糖値が急激に上昇すると、それを処理する
”インスリン”が不足しがちになり、
血糖値のピークが高く、長く続いてしまいます。

これは肥満や生活習慣病の予防のため
には望ましくないことです。

その点においては、昔ながらの
「3時のおやつ」は理にかなっていると思われます。

間食は肥満の元、と考えられがちです。

が、しかし一日に食べる回数が多い人は、
結果として総摂取カロリーが少なくなり
肥満度を示す指数「BMI」も低い
という発表もあります。

ランチにデザートを付けるより、1-thumb-01.jpg
朝・昼・夜の食事の合間に、血糖値を
上げにくいものを”間食”として食べて、空腹時間を長く作らない方が
結果として”良い”という事が言えそうです。

 

岡山でのダイエットのお店『光ビューティーラボ彩』
でも、ダイエットの施術中には皆さんの
お食事の内容もお聞きし、チェックをしています。

それはご自身でお食事を管理されて
いた時よりも、更に詳しく栄養の偏り
などをチェックする事ができるからです。
statfu-02.png
岡山での「ダイエット」
をお考えの方。
ぜひ私たち
『光ビューティーラボ彩』
にお任せ下さい。

必ず良い結果をお出しできると、
私たちは自信を持っています。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ