岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


『おやつに枝豆』ダイエット

ビールのお供に…というイメージが強い”枝豆”。

その実際は「未熟な大豆」
だという事をご存知ですか?

「枝豆」はそもそも大豆なので、
タンパク質は豊富な上に、脂肪の燃焼に欠かせない
「ビタミン」を多く含んでいます。

そのために優秀な”ダイエット食品”
とも言えるのです。

「おやつに枝豆」ダイエットのルール

①間食を全て「枝豆」に変える

朝昼晩のお食事の内容には、
特に制限は設けません。

ですが間食に関しては、
全て「枝豆」に変えてみましょう。

外出先などにも持参できれば、
なおベターです。


②手のひら一杯分を目安に、上限はありません

間食として食べる枝豆は、
一日で手のひら一杯分を確保しましょう。

その上限についてはありません。

お好きなだけ、お召し上がりになって結構です。

でも就寝前の1時間だけは避けましょう。


③塩分は抜く事

惣菜として出される枝豆は、
塩が振ってあるものがほとんどです。

しかし塩分は、”むくみ”の原因にもなります。

ダイエットに用いるものには、
塩抜き原則です。

ゆでる場合にも、
原則塩は入れないようにして下さい。


ダイエットをお考えのあなたに。

最近ではお薦めなのが、
「枝豆」です。

ダイエット中の間食を、すべて
「枝豆」に変える事が理想になります。

それではどうしてそんなに「枝豆」が
おススメなのでしょうか?

それは「枝豆」にすると、
筋肉の材料となる「タンパク質」が
まず補えることです。


動物性のタンパク質と比べて、
余計な脂質や糖質を摂らなくて済むのも
良い面になります。

更に栄養面でも、野菜に近くて、
脂肪の代謝や糖質の代謝に必要な、
”ビタミン”などの補酵素が取れるのも
良い点でもあります。

ダイエットをしている間は、
『間食厳禁』と考えられがちですが、
タンパク質不足を補うためにも、
むしろおススメできます。

一日三食で充分なタンパク質を摂るのは、
実際に難しい事です。

そのためいわゆる「お菓子」で
間食に摂った場合に、カロリーオーバーに
つながりやすいもの。

しかし枝豆ならば、タンパク質の不足分も補えます。

実際の食事指導にも採用したところ、
体重と体脂肪は減少し、逆に筋肉は増えた
ケースが多く確認されています。

また他にも海外での研究では、枝豆のような
「高タンパク質」の食事を半年以上続けることで、
体脂肪が減少してきた、という報告もあります。

そうした理由からも『おやつに枝豆』。
あなたも今日から始めてみませんか?

shigeru[001].jpg
岡山市でのダイエットのお店
『光ビューティーラボ彩』です。

当店では、カウンセリングの際には
皆さんのお食事の内容は必ず
お伺いするようにしています。

お仕事がハードになってくると、
「間食」にはどうしても手が出てしまいがちに。

そのために「間食」を
「高タンパク質」なものに変えてもらう
だけでも、痩せるスピードが
速まってきています。

そのため、ぜひ皆さんにも
大豆食品の摂取は、おススメができるもの
となります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ