岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


お腹から痩せる『背伸び』

身体の自然な”カーブ”を取り戻せたら、お腹も自然とペッタンコに!

私たちの背骨は、本来であれば
自然な「S字」のカーブを描いています。

その理由としては、頭の重みや脚からの衝撃を、
身体には負担を掛ける事なく受け止めるため。

しかし現在では、
アンバランスな姿勢や動き方の癖などから、
S字のカーブが平らになったり、逆に
急カーブになっている人がほとんどを占めます。

このカーブは、平らであれば反り腰に。
急なカーブであれば、猫背の姿勢に
なりがちになります。


そして、そのどちらの姿勢であっても、
ほとんど腹筋は使えません。

なので、お腹周りはどんどん増えていくばかり…。

加えて、肩こりや頭痛、頭がぼ~っとする、
などの身体の不調までが発生しがちとなります。


それでは、

本来の『身体のカーブ』を取り戻すには、どうすればいいのでしょうか?

方法はとても簡単。
背伸びを、13秒間すればいいだけ。

それを一日「2回以上」繰り返して!

気が付いたときにやり続けているだけで、
ぺったんこのお腹が手に入ります。


あなたの背骨のタイプをチェック!

背骨のカーブ別に、
背伸びを行う時の掌の向きが変ります。
まずは、チェックしてみましょう!


●前屈・後屈をしてやりやすい方は?

脚を軽く開いて立ち、そのまま前屈を。

次に手を腰に当てて、後屈をしてみます。

やりやすかったのは、前屈・後屈。
どちらの方ですか?


判りにくかった方は、足踏みでチェック!

立った位置に目印を付けます。

そのまま目をつぶって、50回足踏みを。

脚の位置は、前方向?後ろ方向?
どちらに進みましたか?

『前に進んだ』➡「前屈タイプ」
『後ろに進んだ』➡「後屈タイプ」


結果として…

『前屈し易かった人』…まっ平背骨

背骨のS字のカーブがなくなって、
ほぼ真っすぐになっているタイプ。

つま先に重心をかけ、
上半身を反らせてバランスを取るため、
お腹が胸の下からポッコリと突き出たラインに。

目の疲れや頭痛、イライラなどの
不調も出がちになります。


『後屈し易かった方』…急カーブな背骨

本来あるべきラインより、背骨が
強くカーブしているタイプ。

踵に重心を掛けているので、
バランスを取ろうと膝が曲がり、背骨は後屈。

内臓は下がってきて、下腹がポッコリに。

頭がぼ~っとしたり、不眠にもなりやすいタイプ。

やり方のご説明

ご自身のタイプ別に、掌を組んで思いっきり背伸びを!

『タイプ別に掌の向きを変えて!』
●まっ平タイプ…掌は上に

●急カーブタイプ…掌は下に


両方の脚を肩幅に開き、
掌の向きを自分のタイプに合わせて、
頭上で手を組みます。

5秒かけて鼻から大きく息を吸い込みながら背伸び。

つま先立ちに。

背を伸び切ったところで息を止めて、8秒間キープ。

その後、口から一気に息を吐ききって脱力。

元の姿勢に、戻ります。


いかがでしたか?

「コレなら、続けてみようかな?」
という方も多いはず。

岡山市でのダイエット店『光ビューティーラボ彩』でも
出来るだけ、簡単な運動のご指導も行っています。

是非一度、お問い合わせ下さい。

スタッフが、お待ちしています。


更新

<< 前の記事

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ