岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


睡眠の負債が健康を害している!?

睡眠時間と健康を調べた研究では、
普段から睡眠時間が短い人ほど、
様々な病気になる事が分かってきました。

★高血圧を招く

睡眠不足だと交感神経が緊張し、
体温が上がると同時に、血管も収縮します。

そのために高血圧が引き起こされるのです。

睡眠時間が6時間未満では、
6時間超の人と比べて、高血圧のリスクは1.6倍に。


★肥満につながる

睡眠不足では、食欲制限ホルモンの
『レプチン』が減り、食欲を増す
『グレリン』が増えます。

また脳の前頭前野機能が落ちて、
食欲を抑えにくく、更に高カロリーの飲食傾向に。


★がんのリスクも上がる

睡眠時間が短い人ほど、男性では前立腺がん。

女性では乳がんが多いとの報告があります。

またがんを移植したネズミを
睡眠不足にした場合には、
がんが増殖するという研究結果も…。


★認知機能が下がる

連続して起きている時間が長引くほど、
覚醒度は下がり、判断力などの
認知機能も下がります。

連続覚醒時間が15時間以上になると、
酒気帯び状態と同じ位の作業機能にもなります。


★糖尿病になり易い

睡眠時間が5時間未満の人では、
糖尿病が2.5倍多い、との報告もあります。

更に睡眠時間を6時間未満に制限すると、
血糖値が上がり、インスリン分泌量が減る、
というデーターも。


6時間は寝たけれど、朝起きたらまだ少し眠い…

そんなわずかな睡眠不足でも、積み重なると
眠りの借金=『睡眠負債』になって、脳や体にも
様々な不具合を生じさせてしまいます。

現代人の多くは、
”自覚できていない睡眠不足”を抱えている、
という指摘があります。

健康な成人の人でも、
睡眠時間が平均で”1時間”も不足

それが『糖』や『ストレス』の反応に影響する
ホルモンの分泌に悪影響を与える恐れがある
といいます。

しかし、睡眠不足が心身にも負担を掛けているのに、
本人にとっては「寝不足」という自覚がないために、
その改善も難しくなっているのです。

睡眠不足が続くと、
まるで借金が膨れ上がるかのように、
健康面にも悪影響が現れてきます。

糖尿病やがん。
高血圧、肥満などのリスクも上がる事が
分かってきています。

短期的なものでも、
記憶力や判断力、反応速度などの脳機能が下がる
のです。

さらに厄介な事には、膨れ上がった『睡眠負債』は
簡単には解消する事が難しくて、
週末に寝だめしただけでは、その完済は難しくなります。

週末だけで完済しようとすると、
週明けにも脳が鈍った状態で
日中を過ごすことにもなります。

仕事の能率は落ち、残業時間は増える。

そして夜の眠りが短い事は、
逆に昼間の座り時間が伸びる事にもつながります。

昼の座り時間が長い事での悪影響について。
詳しくはこちらから。


”座りすぎが健康に悪い

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ