岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


老けと身体の硬さには相関関係が...

あなたの身体、硬くなってはいませんか?

試しに、まずは
脚を伸ばして座ったままの状態で、
前屈をしてみましょう。

以前より「硬くなったかも?」と感じたら、
それは”老け”のサインの一つです。


多くの女性にとって気になる”老け”サイン。

解決するために、
”身体のパーツを柔らかくする”事は大切です。

中でもこの”老け”見えに影響するのが、
『体幹ともも裏の筋肉』

なぜならこの二つの筋肉の硬さは、
どちらも猫背などの「老け姿勢」を招くからです。


ではどのようにして、柔らかくすればいいのでしょうか?

体幹は「呼吸」によって、柔らかくする事できる、
といわれるトレーナーの方もいらっしゃいます。

それは、日常生活では
身体の前面を使用する作業が多くて、
体幹の前側の筋肉が縮んで硬くなりがちだから。

でも深い呼吸を行事ができれば、
硬くなった筋肉もほぐれて
正しく使えるようにもなれます。

呼吸に関連する筋肉は、
姿勢を維持する筋肉でもあるので、
正しい姿勢にもつながるのです


一方、「もも裏」が硬く縮んでしまうと、
骨盤は後ろに倒れてしまいます。

そのため”前屈”してみる事は、
もも裏の柔らかさの指標になります。

その目安は『手が床につく事』。

もも裏のストレッチを、重点的に行うのは
おススメなのです。

筋肉が伸びれば血管も軟らかく!

それではそもそも
「筋肉が硬い、柔らかい」とは
どういう事なのでしょうか?

硬い筋肉とは、筋肉の筋繊維が細くなって、
その隙間にコラーゲンなどの結合組織が増え、
弾力も低下している状態です。

一方、柔らかい筋肉とは、筋繊維が太く、
しっかりと伸び縮みをして、良く動きます。

筋肉の中に張り巡らされている
毛細血管もよく広がって、代謝量も高くなれます。


このように”筋肉”と、
全身にくまなく広がる”毛細血管”とは、
密接な関係があります。

最新の研究でも、
筋肉を伸ばすストレッチをする事で、
血管までもストレッチされるので、
血管の柔軟性も上がる事が分かってきています。


血管が硬くなるのは、体内の重大な”老け”サイン。

また、
『血管が硬い人はシミの面積も広く、見た目年齢も高い』、
という研究結果もあるほど。

外側の”老け”サインにも関わってきます。

そのためにあなたも、
筋肉も血管も軟らかく保って、
”老け”サインを撃退しましょう。


岡山市でのダイエット『光ビューティーラボ彩』では、
筋肉・血管も柔らかく保てるためのメニュー。

『光セラピー』と併せた
『美脚リンパケア』を皆様にご提案しています。

ご自身での運動は苦手と言われる方。

なかなか身体を動かす時間が取れない、
などでお困りの方に喜ばれているメニューです。

”老け”サインが、少しでも気になった方!
一度ご体験をされてみては?

ご体験は、お電話でのご予約が便利です。
スタッフがお待ちしています!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ