岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


骨格を正したら身体が勝手にヤセる!?

骨格は、正しい位置に収まっていればこそ、
私たちは様々な動きを正しく行く事ができます。

骨の位置がずれを起こして、
動きが悪くなると周辺の筋肉は硬くなり、
関節も「閉じた」状態に。

そしてその状態が長く続いていると、
身体全体までもゆがんできて、
うまく身体を動かすことはできなくなり、
『脂肪の燃焼効率』は低下します

そしてぜい肉が蓄積されることとなるのです。


関節の動きが悪いために
関節の可動域が狭い人は、
筋肉の収縮も小さくなります。

結果として、
血流や消費カロリーもダウンしてきます。

また、骨格のバランスが崩れていると、
身体の一部の筋肉にばかり負担がかかってしまい、
肩こりや腰痛が引き起こされます。

かといって、そのままでも
日常生活は送れてしまいます。

そのため、改善策を後回しにしていると
どんどん脂肪は付き、身体の不調も
招きやすくなるのです。


これを別の言葉で言い換えると、
骨と関節には動かすことが可能な範囲、
いわゆる『可動域』が存在しています。

『可動域』が広い人ほど身体を
スムーズに動かすことができ、
使われる筋肉の量も増えます。


同じ動作をしていても、
骨格や関節の可動域が狭い人は、
使われる筋肉量も少なくて、
血液やリンパがそこで停滞を起こし易くなります。

すると代謝も落ちるために、
太り易く、痩せにくい身体が出来上がるのです。

年齢と共に、痩せにくくなる一つの原因にも、
この事は当てはまるので注意が必要です。


以上の理由から、太り易く、
また不調を起こしがちな身体から脱出するために…。

人間の骨格バランスを保つのに必要な
「肩甲骨」「股関節」「肋骨」の可動域を拡げて
身体を開いて骨格を本来あるべき姿に
リセットをする必要がそこから生まれてきます。

肩甲骨が開くと、こんな事が…

脂肪燃焼力アップ!代謝が上がりヤセ体質に

肩甲骨は、鎖骨を通じて体幹と腕をつないでいる骨。

周辺の筋肉が硬くなったり、猫背になったりすると、
ロックがかかったように身体の動きが小さくなります。

肩甲骨の開閉がスムーズにできるようになると、
身体を大きく動かせるだけでなく、
左右の肩甲骨の間にある褐色脂肪細胞という
燃焼効果の高い細胞が活性化。

脂肪燃焼力の優れた
代謝のいい身体に近づけます。


肋骨が開くと、こんな事も…

正しい姿勢で深い呼吸に。お腹の脂肪を燃焼できる

前かがみの姿勢が続いたり、
周辺の筋肉が衰えると、
肋骨と骨盤の距離が縮んで
肺も圧迫されてしまいます。

すると肺や横隔膜の動きも小さくなり、
浅い呼吸に。

肋骨を開くと、周辺の筋肉の動きも改善。

肺の圧迫が解け、深い呼吸が可能になります。

すると多くの酸素が取り込まれ、
基礎代謝がアップ。

正しい姿勢で呼吸をすると、
それだけでもお腹についた脂肪を
効率よく燃焼できます。


股関節が開くと、こんな事が…

血流とリンパが促進!お尻&太ももまでが引き締まる

歩行中に体重の4倍の衝撃を
受けとめるのが骨盤の一部である
「股関節」です。

「股関節」の動きが悪くなると
身体も動きにくくなり、消費カロリーがダウン。

お尻も垂れてきます。

股関節の可動域を拡げる事で
身体を動かしやすくなり、
血流やリンパの流れもアップしてきます。

そうすると日常生活を送っているだけでも、
お尻や脚、お腹が引き締まってきます。


驚くほど簡単ですごい効果があるので、
日に日に変わっていく身体が楽しみになります。


岡山市でのダイエット『光ビューティーラボ彩』は、
これまでの痩身マシンだけ、手技だけという
ダイエット方法からは卒業しました。

器械を使っての痩身も大切な事ですが、
痩せるためにはやはり骨格をスムーズに動かせる事、
歪みのない身体は最低限必要です。

そのために私たちはその二つを同時に行う
「ダイエット方法」にこだわりました。

ご自身では思うように痩せられなかった方。

リバウンドを繰り返していらっしゃる方も、
ぜひ一度お試し体験にご予約をしてみて下さい。

「やっぱり私には合わなかった…」
と思われた方は、
一度きりでも全然かまいません。

お気軽な気持ちで、ぜひお電話を。

あなたからのお電話、お待ちしています。
 

更新

<< 前の記事

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ