岡山市の光ビューティーラボ彩なら健康的にダイエットを実現

光ビューティーラボ彩


当店のダイエットでは・・・

脂肪が燃えやすくなる身体作りができます

摂取したカロリーを消費してくれる身体の働き=『代謝』。
中でもじっとしている時の消費カロリーを『基礎代謝』といいます。


weight_001.jpg 残念なことに『基礎代謝』は、
加齢によりどんどん減っていってしまうものです。


その加齢によって減少する『基礎代謝』を
更に減らしていくもの‼
それが身体にある『冷え』なんです。

元々女性の身体は男性に比べて
「冷え」やすいもの。


tumetai-001.jpg 熱を生みだす筋肉が男性に比べて
”少ない”うえに、
身体を温めてくれる材料”血液”を
月経・妊娠・出産などで
生涯にわたり、消耗する機会が
多いためです。

そのため
  • 普段から手足が冷えている
  • 手足はあたたかくてもお腹を触ると冷たい
  • 月経の前には便秘になる
という人は要注意!

なぜなら、こうなってしまう理由は総じて
身体の深部=内臓の温度が冷えているから。


keturyu_01.jpg 身体の中の大切な血液が
手足よりも重要な”内臓”に集ろうと
するために起きるのが、
その理由だからです。


思い当たることがあった人は
残念ですが”からだ”の状態は
痩せにくくなっています。


なぜなら、
身体の内部の血液の巡りがよどんだままで、
『代謝する力』が落ちているからです。


その結果が、痩せにくくなるうえに、
今ある脂肪の燃焼までができなくなって、更に
摂取して”燃え残った脂肪”までが、身体に溜まってきてしまいます。


そんな問題を解決するために、
岡山市の『光ダイエット』では、
身体の『基礎代謝』を減少させている『冷え』に着目。


発見されてから100年以上の年数を耐えてきた理論
=『可視光線療法』をダイエットにも取り入れた
他にはないダイエット方法です。

  1. 全身を人工の太陽光で包みます。
  2. そうする事で冷えのある身体をまず温め、血管も圧迫から解放
  3. 血液の巡りが上昇すると同時に、脂肪燃焼効果も高まります
脂肪燃焼効果を妨げる、body_02.jpg身体の『冷え』を
徹底的に
なくすことで、
ダイエットにさらなる効果が!

”脂肪燃焼がしやすい”、”痩せやすい身体へ”とかわっていけます!


現在までに、
いろいろな先生が発表されている通り
『体温を1℃上げることができれば、
その匹敵する代謝量は
12~13%も今より増やすことができます。』


豊富な血液量の循環を促し、細胞を活性化!syoukai_002.jpg

●脂肪が燃え易く
●同じものを食べていても太りにくい
●リバウンドしにくい身体作り


そんな身体作りを、皆様と一緒になって行っています。

こんな理由から、
「岡山市の『光ダイエット』では効果が感じられる!」
と皆様には言って頂けるようになりました。

お通じは悪いと痩せられない…!?

胃や腸の働きは、交感神経と副交感神経の両方でコントロールされています。

jiritushinkei.jpg交感神経が優位になると
「便はでにくく」なり、
逆に副交感神経が活発だと、
「腸のぜん動運動」が起きて
便は出やすくなります。


ただし女性の場合には、
20代に比べて40代ではどうしても
副交感神経の働きが衰えをみせます。


そのために、腸のぜん動運動は起きにくくなり、
活発になる”交感神経の働き”にも邪魔されて、
便秘や下痢などが起きやすくなります。

seirituu-001.jpg
そして、こうした便秘や下痢にも
「女性の身体を痩せにくくする」要因が
隠れています‼


なので、
■自律神経の乱れから、便秘や下痢を繰り返している人
■血液の循環が悪くて、お腹を触っても冷たい人
には、こちらのメニューのお話しをしています。


『光ダイエット』で使用しています『可視光線療法』。

この療法を使って、まず先に
身体にある『冷え』の解消をしていくことから
お通じの問題ををよくしていく事を、私たちはお薦めします。


『可視光線療法』に多く含まれている”赤外線”の光は、
「深部温熱作用」といって、身体の表面だけでなく、
”身体の内部からも温められる力”を持った光線です。


017411(02).jpg その力から、
身体の奥深く、腸までの温度を上昇させたり、
血管を広げて血液循環を促し、身体の末梢部分までを
温めるなど、”からだ内部の循環”の改善に対して
重要な役割を果たしてくれます。


お腹の冷たさが改善できれば、次に
腸を始めとする内臓も良く働いてくれて、
身体の代謝を行い易くなります。

更に、身体も温まることからリラックスまでできて
『副交感神経』の活動も活発に。


実は『可視光線療法』には、身体を温める
だけではない、別の働きも兼ね備えています。


”赤外線”と同じように人工太陽光に含まれている
”可視線”の光は、「生体のリズムを整えてくれる」
大切な働きがあります。

”可視線”とはもともと、脳の活動全般に対して
抑制的に働いてくれる作用が。


suttkiri.jpg この作用が、興奮した交感神経を鎮め、
安定させて、『副交感神経』の活動を優位に
保たせてくれます。

自律神経の乱れから、便秘や下痢などお通じにお困りの方。

お悩みのより早い解決を私たちはおすすめしています。

痩せたいならまず睡眠を

nayami-002.jpg●お通じが悪いうえに睡眠も不足気味
●朝起きた時に、前の日の疲れもとれていない

思い当たることがあった方!
『睡眠不足がダイエットの妨げをしているのかもしれません!』

どうしてかというと、
”成長ホルモンの特徴”にその理由が。


”成長ホルモン”は、体内に蓄積された1脂肪を
分解してくれる働きを持っています。

しかし、睡眠時間が短かったり、眠りが浅かったりすると、
”成長ホルモン”の分泌量は減ってしまうことに。


すると分解されなかった脂肪は、
少しづつ身体に蓄積されていくことになります。


suimin-1.jpg そんな理由もあって
岡山市でのダイエット、
『光ダイエット』では
皆様に睡眠の方法も一緒に
お伝えしています。


お薦めする睡眠法は3つ。
寝始めの3時間は中断はせずに睡眠を
■これは”成長ホルモン”が寝始めの3時間に
多く分泌をされるため、

■しっかりと”成長ホルモン”を出すためには、
途中で起きたりせずに、
深い眠りについていることが必要です。


夜中の3時には寝ている
sleep_001.png■”成長ホルモン”を分泌するためには、
   やはり10時から2時には
眠りについていることが大事です。


■でも「むずかしい」と言われる方も多いので、
夜中の3時には寝ていることを心がけましょう。


睡眠時間のトータルは7時間を目指しましょう
■お仕事等の関係から、7時間の睡眠がとれない
とおっしゃられる方もいらっしゃいます。


■しかし休憩時の仮眠等を含めて、
   『トータルで7時間』は
目指すようにして下さい

■しっかりと睡眠をとることで、食欲を抑えるホルモン
「レプチン」も増えてきます。

 食事はゆっくりと、よく噛んで

taberu_01.jpg同じものでも、
早く食べた時とゆっくりと食べた時。

比べてみると、
ゆっくりと食べた時の方が、食後のエネルギー
=(食事誘発性熱産生=DIT)は高い状態が長く
続きます。


わずかな量だと思われるかもしれません。
でも人が消費できるカロリーは、
基礎代謝+食事誘発性熱産生(=DIT)で全体の80%。

こうした、いわゆる”安静時代謝量”と呼ばれるものは、
あとの残りの
”生活活動代謝量”の20%と比べてみても、
決してわずかな量ではありません。


GW082_72A(01).jpg DIT量を上げるポイントは『嚙む回数』。

嚙む回数が多いほど、胃や腸への血流量は増えて、
その結果DIT量が大きくなります。

さらに、よく噛んで、ゆっくりと食べれば、
”過食”までが防げます。

早食いをしてしまうと脳に「満腹した」という信号が
伝わる前に、人はたくさんの量を食べてしまいがち。


つい早食いをしてしまう人は、ひと口分を
小さくするのも良い方法です。

”食事の時は水で流し込まないこと”
”かみごたえのある食材を選んで食べる”のも得策です。

それと、
「ゆっくり食べる」とは、どの位の時間をかければいいと思いますか?


taberu_01.jpg 一般的に言われているのは、
「一食15分程度」を目安とされています。
良く噛むと血糖値の急上昇を抑えてくれる、それと
ホルモンの分泌までもが良くなってくれます。

食べる順番はゆっくりと吸収されるものから

toushitu.jpg『糖質=太るもと』と思ってはいませんか?

大切なエネルギー源である”糖質”。


「摂らない方が良い」と
おっしゃられる方もいらっしゃいます。

でも、ただカットし続けるだけでは、
健康までも損なう恐れがあるのです。

一言で糖質といっても、
消化・吸収されるスピードは、
食品により、まちまちなのをご存知ですか?


糖質食品を摂られる時には、
「ゆっくりと消化・吸収される食品を選ぶ」
というのがそのポイント!

糖質食品の中でも、食物繊維が豊富な穀物

(玄米・大麦・雑穀・全粒分のパン)に代表される
ものは、消化・吸収がゆっくりな食品。

ゆっくりと消化・吸収される糖質類は、
食べても血糖値が急上昇しないため、

「インシュリン」が体内に、
たくさん放出されるのが抑えられます。

その結果として「インシュリン」が余った糖分を脂肪として、
身体にため込む状況が作られなくて済むのです。


Diet_01.jpg その他にも、
全く同じものを同じ量だけ食べる時でも、
食べる順番を工夫すると、
血糖値が急上昇するのが

やわらげられます。

白米ご飯や精製小麦のパンなど、
色の白いものは、
速やかに消化・吸収される食品。


これらの食品を最初に食べてしまうと、
血糖値は急上昇してしまいます。

また、食べ始めには”食物繊維の多い”

野菜や豆類、海藻、キノコから食べる、
『ベジタブル・ファースト』を実践して下さい。

このように
『食事内容にも、できるだけ食物繊維を多くする』

工夫が必要です。

毎日摂っている食事の内容にも”少し”気を付けていただく。

それだけでも身体には、
より脂肪がため込まれずに済むことになります!

 運動を始めたけど続けられない…

筋肉は、血液中の糖を取り込んでエネルギーに変えます。

しかし、その筋肉が少なすぎると、糖は消費されにくく、
そのために「インシュリン」がたくさん出てきて、
糖を脂肪細胞にため込もうとします。


なので、血液中の糖を無理なく消費させるためにも、
ある程度筋肉も、身体には維持をしておく必要があります。


hip-down_01.jpg 他にも、
●身体に張りがなくなってきた
●お尻が下がってきている…などの
「たるみ」の問題についても、
実は、食事の改善だけでは、ほとんどの場合に於いて
クリアする事はできません。


しかし、そんなお困りの問題でも、
運動を始めると、筋肉に刺激が与えられて、
身体にも”張り”を取り戻すことができ、
下がり気味のお尻まで引き上げるのも可能になります。


問題は…、
「運動を始めてはみたけど、なかなか続けられなくて…。」という事実。

こんな解決方法はいかがでしょうか?

まず、運動を続けていくために、
『毎日の運動を日常の生活習慣と結びつける』

そうすると、思っていたよりも運動が楽に行えることに

気付かされます。

皆さんにも
●会社を歩く
●歯を磨く
●植え木に水をやる…など、
sodatekata_11.jpg
毎日行われている生活習慣はあるはず。

その中から、
運動に結び付けられそうなものを

探していけばいいわけです。

たとえば
●会社ではできるだけ階段を使う
●歯磨きしている間はつま先立ちをしてみる
kaidan_01.jpg
●植え木に水をやる時には、
スクワットも加えてみる

…といった具合にです。

でも、こうした努力も、

『やせ習慣』として身体に定着するには、hamigaki_01.jpg 2~3週間は続ける必要はあります。

毎日の運動として考えると、

ちょっとした事の繰り返しに
すぎないのかもしれません。


しかし、そのちょっとした運動でさえ、
定着をしてくれば、
身体のエネルギー消費の底上げを果たしてくれて、

『やせ体質』へと導いてくれます。

大切なのは『続けてみよう』と思う、その気持ちだと思います。

岡山市のダイエット『光ダイエット』では、
皆様の運動効果を上げるためのお手伝いとして、
「特許EMS機器」の使用を行っています。


ems-01.jpg 身体に作用させていくと、交感神経より、
脂肪を分解するホルモンが分泌されて、

身体にある脂肪を遊離脂肪酸へと分解。

施術を受けられた後には、20分位散歩をしたり、
買い物に行かれたり、軽く運動をされたりすると、
さらに脂肪燃焼効率を上げてくれる
すぐれものなんです!

むくみを解消したい時。なでる位の弱い力が効果的

  1. 骨盤と股関節をつなぐ中殿筋
  2. 太ももの外側にある大腿筋膜張筋
  3. ふくらはぎの筋肉を含む下腿三頭筋
これらの筋肉が分厚く、硬くなってしまう事で、
脚は太く見えたり、お尻の形が崩れたりしてしまいます。

脚を太くしたり、お尻の形を崩してしまう原因。

その主なものが『むくみ』と呼ばれているもの。

mukumi.jpg
正体は、
血管からジワッと染み出して、
細胞の間を漂っているリンパ液=
「間質リンパ」…です。


一般的な
むくみを解消させるための
”リンパマッサージ”は、
”リンパ液をリンパ管に流し込もう”
とするのが普通のやり方。


ですが、リンパ管に流し込まれるリンパ液は、
その総量からすると、たったの「1割」
にしかすぎません。

問題なのは、残りの、
細胞間を漂っている「間質リンパ液」。
これが”むくみを作り出すリンパ液”の本質です。


ですから、リンパ管だけに一生懸命集中していても、
大きな効果が望めないのが本当の所です。

「間質リンパ液」が流れるスピードは、
決して速いものではありません。


そのために、リンパ液は”グイグイ流そう”とはせずに、
ゆるやかに、筋肉の間を滞りなく、
めぐらすようにケアしていく必要があります。

rinpa_01.jpg
”そっと触れたり、揺らしたり”。

身体には、弱い刺激を与えてあげるだけで、
リンパ液を含んだ筋肉は
ポンプの役割を果たして、
リンパ液はスムーズに流れてくれます。


そのため、
”決して押したり、揉んだりする必要はありません。”

強い刺激を与えてしまうと、
筋肉は硬く縮こまり、
筋肉がリンパ液を充分に含めなくなるからです。

rinpa_03.jpg
強すぎる圧力も、
リンパ管を押しつぶしてしまい、
流れるはずのリンパ液までが
押し戻される結果になります。

また、リンパ液を流すのに、
「ストレッチ」をすすめられた
という経験がおありですか?

rinpa_02.jpg
「ストレッチ」をすると、
筋肉は伸びきってしまいますから

本来リンパ液を含めるはずの
筋膜と筋膜の間に
すき間ができません。

そのために筋肉が、充分なリンパ液を
含めなくなってしまいます。

リンパ管内の圧力も高まってしまい、
リンパ液が押し戻されてしまう結果に。


こんな理由もあって岡山市『光ダイエット』
メニューでは、筋肉を強く揉みあげるような
施術は行っていません。

「ストレッチ」で筋肉を伸ばし切ってしまう
ような施術も、取り入れていません。

rirax-001.jpg
あらかじめご了承ください。

その代わりに『光ダイエット』の施術の効果に

つきましては、これまでご利用された多くの方に
喜ばれている実績があります。

他にも、他店との違いとしまして、
『お腹・脚痩せ矯正手技』の施術中は、
着て来られた服装もままで、お受け頂けます。


服装の乱れもほとんどないため、
お出かけ前のスカートを着用したままでも
全然OKです。

そして、…そして他にも
例えば『お食事内容に関すること』や
『ダイエットの基本となるお話』など
お伝えしたかったことが、まだまだあります。


でも残念ですが、ここでは内容が多すぎて
全てをお伝えする事ができませんでした。


statfu-02.png ですから、岡山市のダイエット店『THB岡山店』まで
足をお運び下さいました皆様には、

詳しいお話も直接させていただこうと
考えています。

『体重や身体のむくみが気になってきた…。』

そんな時には、私たちにお気軽に
お電話を下さい。

スタッフ一同、お待ちしています。

光ビューティーラボ彩のご案内

住      所:
〒700-0924
岡山県岡山市北区大元2-1-18
アクセス:
岡山駅から車で10分
お問い合わせ・ご予約
086-250-2825
受付時間:
【平日】
8:50~12:00/15:00~19:00
【土曜】
8:50~14:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ